Olimpio Fantuzオリンピオ・ファントゥーツ

プロフィール

1958年生まれ。イタリア コネリアーノ出身。
ヨーロッパを中心に、風光明媚な景色を撮影する風景写真家。

卓越した写真の撮影技術と自身の名を冠した革命的カメラ「Lupo-Fantuz」などを使い、高いデザイン性を持った作品を生み出し続ける。中判・大判カメラを駆使し、風景や建築物、マクロ写真にいたるまで、豊富な経験を生かしたハイクオリティでバラエティに富んだ作品が魅力。 世界中のハイクオリティな風景写真が魅力の写真家集団「SIME PHOTO(シメフォト)」所属。


SIME PHOTO(シメフォト)とは?

世界中のハイクオリティな風景写真を数多く取り扱うイタリアのフォトエージェンシー。 特に、最新のニューヨークの街並やイタリアをはじめとするヨーロッパの美しい風景には定評がある。海外の有名誌『ナショナルジオグラフィック トラベラー』や『サンデー・タイムズ』などで取り上げられた有名フォトグラファーの写真を多数コレクション。経験豊かでバラエティに富んだカメラマンが写す、大自然や都市風景、食や文化などのライフスタイルはクオリティが非常に高く、カレンダーや写真集をはじめ世界中で使用されている。