蛯子 渉Ebiko Wataru

プロフィール

1976年生まれ。
北海道出身の父と山形県出身の母を持つ。
これまでに訪れた国は70カ国を超え、一人旅や海外ボランティア活動などでの経験を通じて広めた見聞とフットワークを活かして現在も世界中を巡りながら、自分の目と足で感じ取った印象的な風景や情景を写真および動画という形として残すために毎回異なるテーマを定めて旅を続けている。
シャッターの向こうの景色を、作品を見る人と共有するイメージを常に描きながらカメラを構えることで作品をより身近に感じてもらえると信じ、また、見る人に心の翼を大きく広げてもらえるような、想像力とロマンを掻き立てるダイナミックな写真を撮ることを信念としている。

受賞歴

2020年
第72回沖展写真部門 奨励賞

主な著書

2018年
風景写真集 『The Earth Symphony - DESTINATION BLUE 青の目的地』(青菁社)
風景写真集 『The Earth Symphony - COLORY SPACE 美彩空間』(青菁社)
コラム・風景写真集『節約派世界一周のススメ』執筆中(出版社未定)
2020年
風景写真集 『The Earth Symphony - LUMINAFANTASIA 幻想光響曲』(青菁社)
※以降、風景写真集 『The Earth Symphony』シリーズ続編5巻を順次出版予定

主な写真展

2019年
「The Earth Symphony - 青の目的地&美彩空間 」(リコーイメージングスクエア新宿および大阪)
2020年
「The Earth Symphony - 青の目的地&美彩空間(ver. Okinawa)」(那覇市民ギャラリー)