ホーム > 総合案内 > 利用規約

利用規約

株式会社アフロ(以下「当社」といいます)は、写真・イラスト等の画像データ、映像データ、フォント等のソフトウェアおよびアートプリント等(以下「コンテンツ」といいます)のライセンス提供および販売管理ならびにコンテンツに関連するサービス業務を、その著作権者または正当な権限を有する管理権者(以下「権利者等」といいます)から委託されることにより皆さまに提供しています。本サイトの閲覧を含め、当社の提供するサービス(以下「本サービス」といいます)を利用するには、アフロ利用規約(以下「本規約」といいます)に同意しなくてはなりません。また、写真や映像コンテンツのライセンス提供など当社の提供する各種の個別サービス(以下「個別サービス」といいます)を利用するためには、アフロIDを取得したうえで、さらに個別サービス固有の利用条件(以下「個別規約」といいます)に同意する必要があります。アフロIDは、本規約に同意し会員登録をすることによりどなたでも取得することができ、アフログループの全てのサイトを同一のアフロIDとパスワードでご利用いただけるようになります。
2018年1月15日改定

アフロ利用規約

第1条(本規約の適用)

本規約は、本サービスの提供条件およびサービスの利用に関する当社と会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と会員との間の本サービスに関わる一切の関係に適用されます。本サービスは、そのルートドメインが「 aflo.com 」である、当社運営のアフログループのウェブサイト(以下「本サイト」といいます。当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます)において提供されます。なお、会員登録を完了していない方であっても、本サイトの閲覧を含む本サービスを利用する時点で本規約に同意したものとみなされ、本規約が適用されます。また、本サイトに掲載する本サービスの利用に関するルールと告知は、本規約の一部を構成するものとします。

第2条(本規約への同意)

  1. 会員および会員登録を完了していない方(以下「利用者」といいます)は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
  2. 利用者が未成年である場合には、本サービスの利用ごとに親権者等の法定代理人の同意(本規約への同意を含みます)を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。また本規約に同意した時点で未成年者であった利用者が、成年に達した後に本サービスを利用した場合には、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。ただし、利用者が18歳未満の場合は、法定代理人の同意を得たとしても本サービスを利用することはできません。
  3. 利用者が被保佐人または被補助人のいずれかである場合には、それぞれ保佐人または補助人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で制限行為能力者であった利用者が、行為能力を回復した場合には、制限行為能力者であった間の利用行為を追認したものとみなします。なお、利用者が成年被後見人である場合には、本サービスを利用することはできません。成年被後見人が本サービスを利用する必要がある場合には、当該成年被後見人の成年後見人その他の代理人が本サービスを利用することとします。
  4. 当社は、利用者が本サービスを実際に利用することにより、本規約に有効かつ取消しのできない同意をしたものとみなされます。

第3条(規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断した場合には、利用者にあらかじめ通知することなく、いつでも本規約および個別規約を変更することができるものとします。ただし、会員に多大な影響を与える場合があると当社が判断した場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。
  2. 変更後の本規約は、本サイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、利用者は、本規約に対する有効かつ取消しのできない同意をしたものとみなします。本サービスを利用の際は、随時最新の本規約の確認をお願いします。変更後の個別規約は、各個別規約内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、利用者は本規約に対する有効かつ取消しのできない同意をしたものとみなします。個別サービスをご利用の際は、随時最新の個別規約の確認をお願いします。

第4条(アフロID)

アフロIDは、写真や映像コンテンツのライセンス提供など個別サービスの利用を希望する方(以下「利用希望者」といいます)が、本規約をよく理解したうえで、その内容に同意し、新規登録フォームに必要事項を記載し会員登録をすることで発行されます。

第5条(会員)

前条によりアフロIDを取得した者を会員とします。

第6条(会員登録)

  1. 利用希望者は、あらかじめ本規約の内容をよく理解し、その内容に同意し、規約に示され  た条件を遵守しなければなりません。
  2. 会員登録は、個人単位での登録となります。
  3. 利用希望者が、自らの所属する法人または団体(以下、「所属先組織」といいます)の業務に供することを目的として会員登録をする場合には、当社は、所属先組織に対しても本規約が適用されることを当該利用者が同意しているものとみなします。
  4. 利用希望者が、所属先組織以外の法人、団体または個人の業務に供することを目的として会員登録をする場合には、当社は、その法人、団体、個人に対しても本利用規約が適用されることを当該利用者が同意したものとみなします。
  5. 前項の規定は、当該利用希望者が、個別サービスを利用するに際して、あらかじめ当社に対して、所属先組織以外の法人、団体または個人の利用に供するために本サービスを利用する旨を申告し、それに対して当社が了承をした場合には適用しないものとします。
  6. 利用希望者が未成年である場合には、事前に、会員登録をすることについての同意を法定代理人から得る必要があります。ただし、利用希望者が18歳未満の場合には、法定代理人の同意を得たとしても本会員登録はできません。
  7. 利用希望者は、常に連絡の取れる有効な連絡先を登録し、当社からの問い合わせがあった場合には、速やかにこれに対応するものとします。この問い合わせには、当社の提供するコンテンツの個別サービスにおける利用履歴や利用方法の確認が含まれます。
  8. 利用希望者が会員登録をするには、次の3項目の全ての条件を満たさなければなりません。
    (1)有効な電子メールアドレスを保有し、かつ通信ができること。
    (2)決済に利用できる本人名義の有効なクレジットカードを保有していること。ただし、利用者希望者が、所属先組織の業務のためにのみ個別サービスを利用する場合にはこの限りではありません。
    (3)本規約の全ての内容を理解したうえで、本規約に同意すること。

第7条(アフロID、パスワードの管理)

  1. アフロID、パスワードは、会員が自己の責任において管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. アフロID、パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって会員または所属先組織その他の第三者に生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。また、本項により当社に損害が生じた場合には、会員または所属先組織は、当社からの損害賠償に応じなければなりません。
  3. 会員は、自らのアフロID、パスワードが第三者により不正に使用されていることが判明した場合には、速やかに当社にその旨を当社に連絡し当社の指示に従わなければなりません。

第8条(会員登録内容の変更)

  1. 会員は、住所、電話番号、電子メールアドレス、所属先組織等の登録事項に変更が生じた場合には、速やかに会員自身が、本サイトの「会員情報の確認・変更」フォームより登録内容の変更処理を行わなければなりません。
  2. 前項において、会員が必要な変更処理を行うことなく本サービスを継続して利用していることが明らかになった場合には、当社は、当該会員の登録を抹消することができるものとし、併せて当該会員のアフロIDの効力を停止することができるものとします。
  3. 1項または2項に起因して、会員もしくは所属先組織またはその他の第三者に損害が発生した場合には、当社は一切の責任を負わないものとします。また、2項により当社に損害が発生した場合には、当社は、会員および所属先組織に対して、その損害の賠償を請求することができるものとします。

第9条(退会)

  1. 会員が本サービスからの退会を希望する場合には、本サイトの「マイページ」より退会の申請をすることで退会することができます。
  2. 会員は、所属先組織からの離籍等の理由で自らの所属先が変更になる場合には、旧所属先組織所属員としての退会手続を完了し、そのうえで改めて新しい所属先組織所属員として会員登録を行ってください。会員が、退会の申請を怠ったまま本サービスを利用していることが明らかになった場合には、当社は、当該会員の登録を抹消することができるものとし、併せて当該会員のアフロIDの効力を停止することができるものとします。

第10条(退会した会員の権利および義務の承継)

  1. 会員が、所属先組織を離籍等することを理由として本サービスから退会した場合には、以後、その会員が当該所属先組織の業務のために利用許諾を取得したコンテンツを利用できなくなります。また、会員は、所属先組織の離籍後、未だ本サービスの退会手続きが完了していない場合であっても、所属先組織の離籍の時点で本サイトを退会したものと見なされることにより、以後コンテンツの利用はできなくなります。
  2. 前項の場合においても、退会した会員(以下「退会会員」といいます)の旧所属先組織の要請により、当該組織の他の所属者が、本サービスの新たな会員として、退会会員の地位を承継できる場合があります。この場合には、当該新規会員(以下「承継会員」といいます)は、退会会員が取得した特定コンテンツの利用権に基づき、引き続き当該コンテンツを利用することができます。ただし、承継会員に対する当該権限の付与は、退会会員の本サービス利用時における登録内容の詳細、過去の利用の内容および実績、ならびに支払状況の履歴等を総合的に勘案した結果、新たな会員が当該権利の承継をすることができると当社が判断した場合に限ります。
  3. 本条により会員の地位の承継がある場合において、退会会員による退会手続きの前後を問わず以下の事由が判明した場合には、承継会員は、所属先組織と連帯して当該事由の責任を負うものとします。
    (1)本サービスおよび各種サービスの利用代金の未払いがあること
    (2)本規約および個別サービスの条件の違反があること
    (3)本サービスおよび各種サービスの利用に起因して当社または第三者に権利侵害等の損害が発生していること

第11条(禁止事項と会員資格の取り消し)

当社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、事前に通告または催告することなく会員資格を取り消すことができるものとします。また、以下の行為に起因して当社または第三者に損害が発生した場合には、会員は、それによって生じた損害の賠償に応じるものとします。
  1. 会員が、会員登録時に事実とは異なる情報に基づいて登録をしたとき。
  2. 会員が、第三者のアフロID、パスワードを盗用して本サービスを利用したとき。
  3. 会員が、当該会員またはその他の会員に対して発行されたアフロID、パスワードを,当社に断りなく,第三者に対して譲渡、貸与その他の方法で開示することによって、その第三者に本サービスを利用させたとき。
  4. 会員が、当社に断りなく、利用許諾にかかるコンテンツを、有償であると無償であるとを問わず、第三者に対して頒布、譲渡、貸与またはライセンスの供与をしたとき。
  5. 会員による利用代金の未納が、本規約および当社の他の規約において定められた期間を超えて継続したとき。
  6. 前項の利用代金の未納が当該会員の所属先組織において生じたときも同様とする。なお、現在の所属先組織が、過去において同様の状態であったことが判明した場合も同様とする。
  7. 会員が、本サービスまたは当社の設備等に対して、ハッキング、DOS攻撃、ウィルスやマルウェア攻撃等の違法な行為・迷惑行為等の妨害行為を行ったことが判明したとき。
  8. 会員が、当社に断りなく、本サービスやコンテンツ、当社の設備等を、自己の製品およびサービス等に営利的に活用することを目的としてリバースエンジニアリングなどの利用行為を行ったとき。
  9. 会員が、コンテンツを、誹謗中傷の目的、性風俗産業に関する目的、反社会的勢力に供する目的など公序良俗に反する恐れのある目的、または非合法的な目的で利用したとき。
  10. 会員が、当社および他の会員を含む第三者に対して、中傷、嫌がらせ、ハラスメント、脅迫等の行為を行ったとき。
  11. 会員が、当社および他の会員を含む第三者に対して、自己または第三者の商品もしくはサービスの宣伝、勧誘、調査、コンテスト等の依頼等行為を行ったとき。
  12. 会員や所属先組織が、反社会的勢力またはそれに準ずるものである、またはそれらと何らかの関与が有ると当社が判断したとき。
  13. 会員が、本規約を含む当社が提示する規約に違反したことが判明したとき。
  14. 会員が、第8条記載の変更処理を怠ったとき。
  15. 会員が、第9条記載の申請処理を怠ったとき。
  16. 会員が、過去に会員資格を取り消されていたことが判明したとき。
  17. 会員が、過去2年間にわたり、いずれの個別サービスのウェブサイトにもログインしなかったとき。
  18. その他、当社が不適切と判断する行為をおこなったとき。

第12条(本サービスの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
  1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行うとき。
  2. コンピューター、通信回線等が事故により停止したとき。
  3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなったとき。
  4. その他、停止または中断を必要であると当社が判断したとき。

第13条(保証の否認および免責)

  1. 本サービスおよびコンテンツ等の内容・方式は、予告なく変更されることがあります。それにより、利用者に損害が生じたとしても、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、利用者の特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)を明示的にも黙示的にも保障しておりません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。また、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規制等に適合すること、および不具合が生じないことにつき、何ら保証するものではありません。
  3. 本サービスおよびコンテンツを利用する際に生じるウェブサイト閲覧やダウンロード、メールの送受信、電話連絡その他にかかる全ての通信費用等は、利用者が負担するものとします。
  4. 本サービスに関連して当社が会員等に送信する電子メールは、ウイルス感染や不正アクセス等、諸所の瑕疵が発生しないよう細心の注意を払ってセキュリティ管理されていますが、欠陥が全く無いことを保証するものではありません。本サービスに関連する電子メール等に起因して利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 本サイトのハイパーリンクを通じて利用者がアクセスすることのできる第三者のウェブサイト等の利用に起因する利用者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 本サービスまたはコンテンツに関連して、利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引上または事実上の紛争等に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
  7. 本サービスで提供するコンテンツは、データの高忠実度と正確な再現性について、細心の注意を払って管理されていますが、利用者の制作環境における忠実な色再現や、瑕疵がないことを保証するものではありません。当社が提供したデータに色調・上下左右の構成・画質等を含めた瑕疵があり、それによって利用者または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  8. 本サイトで提供するデータやメディアは、ウイルス感染等の瑕疵が無いよう最新の注意を払って管理されていますが、受け取ったデータやメディアの利用により利用者または第三者にウイルス感染やその他の損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、利用者の個人情報および顧客取引情報を個人情報保護法に従い厳重に管理し、当社の業務と関わりのない第三者への開示・公開はいたしません。しかし、利用者が本規約にかかわる事柄に関してその義務を誠実に履行せず、当社ならびに第三者に被害がおよんだ場合、また法的に公開を要請された場合はこの限りではありません。(当社の個人情報の取り扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーを参照してください。)
  2. 当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用でき、利用者はこれに異議を唱えないものとします。

第15条(分離条項)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により、無効または執行不能と判断された場合であっても、本契約の残りの規定およびその一部は継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(協議)

本規約の各条項に疑義が生じた場合は、その都度、利用者と当社の両者にて協議の上、善処するものとします。また、本規約に定めのない事項については、利用者と当社の両者にて誠意をもって協議解決するものとします。

第17条(準拠法と管轄合意)

  1. 本契約は日本法に準拠し、同法によって解釈されるものとします。
  2. 利用者と当社間において本規約にかかわる紛争が発生したときは、当社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

コンテンツ利用規約

第1条(非独占利用許諾)

当社の提供するコンテンツは原則として非独占利用許諾です。利用者は、同一のコンテンツまたは類似のコンテンツを第三者が利用し、また、利用した可能性があることに留意してコンテンツを利用してください。

第2条(制限・禁止)

  1. 以下の利用方法・目的においては、利用が制限されるコンテンツがあります。事前に当社へ連絡の上、その可否を確認してください。
    • ①海外向けの利用
    • ②用途制限のあるコンテンツにおける用途以外の利用
  2. 以下の利用方法・目的においては、利用が制限・禁止されるコンテンツがあります。事前に当社へ連絡の上、その可否を確認してください。
    • ①特定の政治・思想・宗教団体等に関わる利用
    • ②消費者金融・ギャンブル等に関わる利用
    • ③商標、サービスマーク、ロゴ等の一部としての利用や、特定の個人・団体・サービス等のシンボルマークとしての利用
  3. 以下の利用方法・目的においては、利用が制限・禁止されています。事前に当社へ連絡の上、下記に該当するかどうかを確認してください。
    • ①ストックフォトサイト運営の商材・素材として供用する
    • ②DVD等の素材集に格納して頒布する
    • ③作品をプリントし素材として頒布する
    • ④エンドユーザーが自由にダウンロードし素材として加工等利用でき得る状態で公開・頒布する
  4. 以下の利用方法・目的においては、利用が禁止されています。事前に当社へ連絡の上、下記に該当するかどうかを確認してください。
    • ①法に触れるおそれのある利用
    • ②誹謗中傷を目的とした、または伴った利用
    • ③公序良俗を害するおそれのある利用
    • ④虚偽の表現を伴う利用
    • ⑤風俗産業、反社会的勢力およびそれに類するものに関わる利用
    • ⑥コンテンツ、および被写体と、その他の個人・団体の権利、および尊厳・名誉等を、毀損・侵害するおそれのある利用
      (ポルノグラフ、出会い系、マッチングクラブ、ネガティブキャンペーン、疾病や障害にかかわるイメージ、老化にともなう症状のイメージ、性的嗜好に関わるイメージ、暴力的・破壊的なイメージ、エステ・美容・理容・健康食品・スクール等の誇大・虚偽的表現、等を含み、かつこれらに限定されません。)
  5. 上述の1項から4項にあてはまる、禁止されている利用方法のより具体的な例をいくつか挙げます。利用者はこれらのような利用方法は禁止されていることをよく理解・認識し、注意してコンテンツを利用してください。
    • ①原作者または被写体の名誉棄損、信用棄損、誹謗中傷、権利侵害、その他、原作者または被写体の不評につながる、またはそのようなおそれのある利用(コンテンツまたは被写体の加工・変形等に起因するものを含むがこれに限られない)
    • ②被写体に、吹き出し等を利用しまたは虚偽の年齢・氏名その他プロフィールを関連付けること等によって、イメージ画像としてではなく、被写体が特定の営業、商品もしくはサービスを利用等しているような印象を与える利用
    • ③被写体が特定の宗教・政党(政治)・思想(団体)等に所属・賛否しているような印象を与える利用
    • ④被写体の身体的特徴を強調し、その結果として被写体について不快と思われるような利用
    • ⑤虚偽、誤認惹起、詐欺、中傷、その他違法な内容または文脈においてコンテンツまたは被写体を利用する行為
    • ⑥利用者が、コンテンツを自分の作品として公開・発表すること、その他、コンテンツの盗用または盗作、またはそのようなおそれのある利用
    • ⑦サムネイルデータまたはカンプデータを利用者がレイアウトや構成を確認する以外の用途で利用、または公開すること

第3条(利用上の注意)

  1. 利用者は、コンテンツの利用方法・利用媒体・表現方法等において、コンテンツとその被写体のイメージ、および尊厳・評価・信用等を毀損しないように注意しなければなりません。また、コンテンツの直接の利用内容と関わりなく、コンテンツが利用された媒体の他の部分が上述の『第2条(制限・禁止)』条項の内容に抵触する場合、その利用は本規約に違反していると見なされる可能性があることに留意して、利用内容を検討してください。
  2. 当社に無断でコンテンツの内容の改変をおこなうことはできません。特に、被写体の誹謗中傷や事実の歪曲となる加工は禁止します。制作作業の必要性から軽微な改変をおこなう場合は、コンテンツと被写体の権利を侵害しないように注意して作業してください。これについて不明な点は当社まで問い合わせてください。
  3. 利用者は、コンテンツのプレビュー画面に記載されているライセンス情報・利用上の注意、その他当社が案内する注意事項を遵守してください。
  4. コンテンツの利用に際しては、当社が指示するクレジットを表示してください。また当該コンテンツが利用された印刷物を2部以上当社に無償でご提供ください。
  5. 上述の『第2条(制限・禁止)』条項に違反した結果、利用者が紛争に巻き込まれ、あるいは損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないことをご了承ください。
  6. 当社はスポーツの振興、発展を目的としてスポーツコンテンツの貸出を行っております。 選手や各団体への誹謗中傷、その他非合法的な使用目的のための貸出、および利用は一切お断りいたします。 また、規定に違背して利用した場合、いかなる紛争に関しても、当社は一切の責任を負わないことをご了承ください。

第4条(知的財産権)

  1. 当社の提供するコンテンツの著作権は、当社またはコンテンツの著作者、制作者、管理者が所有します。利用者は当社より提供を受けたコンテンツが著作権法により保護されている著作物であることをご確認いただくとともに、コンテンツの利用を著作権法の定めるところに従って行わなければなりません。
  2. データを購入した場合でも、そのコンテンツの著作権と、被写体の肖像権・商標権等は、利用者に譲渡されていない事に留意し、それら権利を侵害しないように管理してください。

第5条(被写体に関する権利と許諾)

  1. 当社は、特に明記のない限り、コンテンツ内に表れている人物・建物・物品・音楽・音声等に関する肖像権・商標権・特許権・著作権、また利用者がコンテンツを改変、変形する場合に求められる被写体の許諾、およびその他の利用権等の諸権利を有していません。利用者はこれら諸権利の処理について自己の責任において確認するものとし、当社から当該著作物に関する諸権利を保証する書類が無い限り、これらの諸権利に起因する紛争や損害について当社は一切の責任を負いません。
  2. また、コンテンツ利用料金の中にはこれらの諸権利の取得、および利用許諾に係わる料金が含まれていないことをご了承ください。なお、必要のある場合は、当社の「許諾申請&保証サービス」をご利用をいただくか、利用者の責任において必ず利用許諾を取得してください。
  3. なお、これら諸権利について利用許諾を取得した場合でも、利用許諾期限の到来等により、一定期間以後は利用できなくなるものがあります。その場合の利用許諾期間の管理は利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、利用許諾期間経過後の利用に起因して第三者との間に発生した紛争や損害に関して当社は一切の責任を負わないことをご了承ください。
  4. 当社が提供するコンテンツには、肖像権・商標権等、被写体の諸権利の保護のため、出版・報道を目的とした記事のみに利用を制限するものがあります。

第6条(利用の効果と影響)

  1. 当社は、利用者に対し、コンテンツに関して、特定目的への利用に関する商品性、合目的性および適合性を有することを保証いたしません。
  2. また、コンテンツを利用した結果、利用者または第三者において紛争や損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないことをご了承ください。

第7条(転貸、譲渡、開示等の禁止)

  1. 当社が利用許諾を行ったコンテンツについて、利用者が取得する利用権は、譲渡不能なものとなります。第三者へ転売、転貸することも禁止します。
  2. 当社より提供されたコンテンツ、およびその複製物、データやポジ等を許可なく第三者へ転売・配布・譲渡・転貸することを禁止します。また、転売・配布・譲渡・転貸を目的として、許可なく保存・複製を作成・開示することを禁止します。
  3. 当社より提供されたRMコンテンツを加工、編集、制作した画像等を、予め承認された利用目的以外で利用すること、および第三者へ許可なく販売、配布、譲渡、貸与することを禁止します。
  4. 当社より提供されたコンテンツを、インターネット、およびイントラネット等、複数の端末からアクセス可能なサーバーに許可なく保存することを禁止します。

第8条(不正な利用)

  1. 当社が提供するコンテンツの管理については十分ご注意ください。無断利用・無断転載・無断流用・模倣等を含め、本規約に違反した利用等は、例え故意になされた事ではなくても不正利用となります。本規約の内容、およびコンテンツの提供を受ける際に告知された事柄を関係者にも周知させて不正利用の防止に努めてください。関係者、または第三者による不正利用があった場合、利用者は当社の求めるところに応じて事態・事件の解明、解決にご協力ください。
  2. 利用者における業務上の管理不徹底に起因する不正利用があった場合、利用者は当社の求めるところに応じて事態の解明にあたっていただくとともに、不正に製作された印刷物、物品、商品等の回収、廃棄を利用者の負担で行っていただくことをご了承ください。
  3. 利用者が本規約に違反したことに起因する不正利用が発覚し紛争となった場合、その責は利用者が負うものとし、利用者は当社が被った損害の補償に応じるとともに、当該紛争の解決に当たらなければなりません。また、利用者の不正利用が事実として認定された場合、上記損害賠償額に加えて通常のコンテンツ利用料金の10倍の金額を、違約金として請求する権利を当社は保有することをご了承ください。法的な訴訟問題が発生した際には、上記賠償額に加え、訴訟費用、および弁護士費用を含む相応額をお支払いいただきます。また、当社が要求する第三者の名称、住所、電話番号、担当者氏名等を含むすべての事項の開示に応じていただくとともに、不正に製作された印刷物、物品、商品等の回収、廃棄を利用者のご負担で行っていただくことをご了承ください。
  4. 無断利用・無断転載・無断流用・模倣等を含め、本規約に違反した利用等の不正利用には、パック、ボリュームディスカウント、再利用、長期利用、キャンペーン等の料金割引は適用されません。

第9条(コンテンツ利用の停止)

当社は、利用者が本規約に違反したコンテンツの利用を行った場合、その結果生じたあらゆる制作物の利用を停止させることができます。また、その結果、利用者と第三者との間に発生したあらゆる紛争や損害に、当社は一切の責任を負わないことをご了承ください。

第10条(期限の利益の喪失)

利用者が本規約の記載事項の一つでも遵守しない場合、当社は利用者に貸出をしているすべてのコンテンツの即時返却、および利用停止を求めることと、利用者はその申出に即時対応しなければならないことをご了承ください。またこの場合、当社が利用者より既に受領したコンテンツ利用料金は一切返金されないことをご了承ください。

第11条(コンテンツの誤謬)

  1. 当社が提供するコンテンツに付記されたキャプションやキーワード等の情報、およびコンテンツ内に現れている被写体や表現が、事実と相違ない事、また法的・倫理的・社会的な適法性・妥当性等を欠いていない事について、細心の注意を払って管理していますが、これらの情報や表現は著作者・制作者の業務に係るため、当社がその無謬性、および適法性・妥当性等を保証するものではありません。万が一、これらの情報や表現の誤謬等により、利用者または第三者に損害が生じたとしても、当社はこれを一切補償しないことをご了承ください。
  2. ただし、特定の誤謬等が明らかに当社の責の範囲内にあると判断される場合、その誤謬等に起因する紛争について、当社が紛争の解決金として5万円(税別)を限度に補償します。この場合には、利用者が被った損害の金額を証明できる書類等をご提示ください。
  3. なお、キャプションやキーワード等の情報の保証が必要な場合は、当社の「写真利用許諾申請サービス」 または「アフロの安心利用保証サービス」をご利用いただき、当社が定める「コンテンツ情報保証」の書面を取得してください。この書面がない場合、当社は一切の責任を負わないことをご了承ください。

第12条(コンテンツ流通の停止)

当社が提供するコンテンツが、予告なく流通停止になること、あるいは内容が変更されること、また、コンテンツの被写体にかかわる利用許諾期限が到来し、以降利用できなくなることがあります。同様に、利用者が過去に購入・利用し、または購入・利用を検討されていたコンテンツがその後利用できなくなる場合があります。これらの事由により利用者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないことをご了承ください。

第13条(カンプデータの利用)

  1. 本サイトのクリエイティブ検索においてダウンロードしたカンプデータは、SPツールやポスター等の広告制作物における利用を前提とした社内でのカンプ制作にのみ利用することができます。これ以外の目的で利用する際は、いかなる場合においても別途著作権利用料が発生しますので、事前にご連絡ください。事前にご連絡無く利用された場合は、無断利用とみなします。新規撮影のためのカンプ制作や、ロケーション選定のためのカンプ制作、個人的な用途(個人的なWEBサイト、PCデスクトップの壁紙等)への利用もできません。
  2. 利用者がダウンロードできるカンプデータの中には、別途利用許諾を得る必要があるコンテンツが含まれる場合があります。本利用決定前に必ず当社までお問い合わせください。当社が有していない諸権利にかかわる紛争や損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないことをご了承ください。
  3. カンプ制作終了後は、ダウンロードしたカンプデータは利用者の責任において完全に消去してください。
  4. 本サイトのご利用によって記録されるログは、すべて当社が管理しています。システム管理上、カンプデータの利用状況について当社からご連絡をさせていただく場合があることをご了承ください。
  5. 有料のウォーターマークなしカンプサービスに申し込みいただきますと、ウォーターマークなしの15MBカンプデータを利用できますが、申し込み後に、利用者の理由により利用を停止、あるいはキャンセルする場合の返金、および入金後のキャンセルはお受けできません。

ライツマネージド(RM)コンテンツの利用上の注意

第1条(利用)

  1. RMコンテンツの利用を申し込む場合、コンテンツ利用者(スポンサー)、利用目的、利用回数、利用期間、利用方法、利用地域等、当社が求める利用詳細を正確にお申し出の上、利用の許諾をお受けください。利用詳細によっては利用をお断りする場合がありますのでご了承ください。これについては「コンテンツ利用規約」の『第2条(制限・禁止)』条項をご確認ください。
  2. RMコンテンツの利用許諾は、一利用者、一利用目的、一利用回数、一利用期間、一利用方法、一利用地域に限られます。複数利用者、複数利用目的、複数利用回数、複数利用期間、複数利用方法、複数利用地域で利用される場合、あるいは当初にお申し出いただいた事項、範囲を越えてRMコンテンツを利用される場合は当社の許諾を得た上で、当社が規定する利用料金を別途お支払いいただきます。
  3. RMコンテンツの本データをお受取後に、お申し出いただいた利用詳細に変更が生じた場合は、直ちにその旨を当社にご連絡いただき、変更事項についての許諾を得た上で利用してください。
  4. RMコンテンツの本データのお受取後に、デジタルデータに物理的な欠陥や破損が認められた場合、または注文したものと異なる等の問題が発覚した場合、受取から2営業日以内に当社へお知らせください。当社は利用者に対し、速やかに代替するコンテンツを納品いたします。上記期限までに利用者から当社に対し、何らかの報告がない場合、デジタルデータに欠陥や破損、誤受注はなかったものと見なされます。
  5. RMコンテンツをご注文の場合は、利用明細がメール送信されますので、記載された内容をご確認の上、控えとして必ず保管してください。

第2条(検討)

  1. 利用者は、所定の期日内に限り当社より検討用としてRMコンテンツの本データの貸出を受けることができます。検討用として貸出を受けたRMコンテンツの利用、不利用の結果は、所定の期日内に当社に連絡し、利用の場合は利用許諾を得てください。ご連絡がない場合、規定の利用料金、またはプレゼンテーション料金を請求させていただきます。また利用許諾を得ず利用し、その後1ヶ月間利用の通知がなかった場合、当社はこれを不正利用とみなし、その規定に準拠いたします。複数利用に関してもこれに準ずるものとさせていただきます。
  2. 検討用として貸出を受けたRMコンテンツが不利用となった場合は、当社は利用者に対し、所定のプレゼンテーション料金を請求するものとします。独占貸出や長期の検討期間を要する場合、また当社が著作権者から特別に借用したRMコンテンツを貸出す場合、あるいは当社が適当と判断する場合は、プレゼンテーション料金が割増となることがあります。
  3. 検討用として貸出を受けたRMコンテンツを利用する場合は、当社は利用者に対し、所定の利用用料金のみを請求することとします。

第3条(キャンセル)

RMコンテンツの利用が決定し、請求書を発行した後のキャンセルは、請求日より一週間以内の場合はプレゼンテーション料金のみ、1ヶ月以内の場合は請求額の40%、1ヶ月以上過ぎた場合は請求額の80%を請求させていただきます。クレジットカード決済を含む電子決済取引の場合、および入金後のキャンセルはお受けいたしかねます。

第4条(制限・禁止)

利用方法・目的によっては利用が制限・禁止される場合があります。「コンテンツ利用規約」の『第2条(制限・禁止)』条項をご確認ください。

第5条(利用上の注意)

  1. 制作作業の必要性から複製データを作った場合は作業完了後に複製データを消去してください。利用終了後はオリジナルデータを消去してその事実を当社へ告知してください。
  2. コンテンツの利用にあたっては、「コンテンツ利用規約」の条項をよく読み遵守してください。

ロイヤリティーフリー(RF)コンテンツの利用上の注意

第1条(利用)

当社の提供するRFコンテンツは、本規約に基づく利用範囲であれば、ポスター、カタログ、チラシ、DM等の販売促進用の印刷物や、新聞、書籍、雑誌、教材等の出版物、ディスプレイや看板、企業等のホームページ、年賀状、企画書、プレゼンテーション等の複数の目的で利用することができます。

第2条(エクストラライセンス)

以下の利用に関しては制限され、またはライセンス許諾申請やエクストラライセンス料金が発生する場合があります。エクストラライセンス料金は利用目的により異なりますので、詳しくは当社までお問い合わせください。
  • ①販売目的(商品化)のポスター、カレンダー、ポストカード、文具、Tシャツ、各種商品、および物品、パッケージ等
  • ②音楽CD、CD-ROM、DVD、BD、ビデオ、ゲームソフト、アプリケーション等(内蔵画像、およびジャケット、パッケージ含む)
  • ③携帯電話の待受け・壁紙やコンピューターのスクリーンセーバー・壁紙、マルチメディア制作物、およびその他のデジタル媒体への利用等
  • ④プリントサービスや配信・ダウンロードサービス等への供用

第3条(制限・禁止)

利用方法・目的によっては利用が制限・禁止される場合があります。「コンテンツ利用規約」の『第2条(制限・禁止)』条項をご確認ください。

第4条(利用上の注意)

  1. RFコンテンツの利用ライセンスを購入した場合でも、その作品の著作権・著作者人格権や、被写体の肖像権・パブリシティ権、およびその他の知的財産権は、作品原作者や被写体に留まり、利用ライセンスを購入した利用者に譲渡されてはいないことに留意してください。
  2. これに関連し、RFコンテンツの著作権にかかわる、またはコンテンツ内の被写体の肖像権にかかわる利用許諾期限が到来し、以降利用できなくなる場合があります。当該コンテンツは本サイトから削除されることを予めご了承ください。利用許諾期間終了後に起こった著作権、被写体の肖像権等、諸権利にかかわる紛争や損害について、当社は一切の責任を負いません。
  3. また利用者は、利用目的によっては、その作品の著作権・著作者人格権や、被写体の肖像権・パブリシティ権、およびその他の知的財産権に基づいて別途利用許諾の取得が必要とされる場合があることをご了承ください。
  4. コンテンツの利用にあたっては、「コンテンツ利用規約」の条項をよく読み遵守してください。

第5条(利用者)

  1. RFコンテンツは原則として、利用ライセンスを購入した利用者本人のみが利用できます。
  2. 利用者が所属先組織のために、または、利用者もしくは所属先組織のクライアントのために制作する成果物においてコンテンツを利用する場合、所属先組織およびクライアントは、当該制作案件の業務内に限ってコンテンツを利用することができます。また、利用者または所属先組織がコンテンツを利用した制作物の制作を業務委託先に委託する場合、当該業務委託先は、委託を受けた制作案件の業務内に限ってコンテンツを加工することができます。いずれの場合も、利用者は、所属先組織、クライアントおよび業務委託先の本規約遵守について責任を負うものとします。

第6条(利用履歴)

RFコンテンツの利用履歴を把握することはできません。

第7条(キャンセル・返品・交換)

以下の項目のいずれかに該当する場合を除き、ご注文後のキャンセル・返品・交換はできません。
  • ①商品に破損・汚損等があった場合や、デジタルデータに物理的な欠陥や破損が認められた場合。
  • ②届けられた商品、またはダウンロードしたデジタルデータが注文したものと異なる場合。
キャンセル・返品・交換をご希望の場合は、商品の受け取り後、8日以内に当社までご連絡ください。
※商品によってはキャンセル・返品・交換を受けかねる場合があります。詳しくは当社までお問い合わせください。

お支払いについて

第1条(利用料金のお支払い)

  1. 利用者は、コンテンツ、およびサービスのご利用にあたり、当社の定める料金をお支払いください。
  2. 利用者は、クレジットカードを使用することにより、いつでもコンテンツを利用できますが、請求書決済でのお支払いをご希望の場合は、別途「取引確認書」にご記入の上、お送りください。
  3. 請求書決済でのお支払いは、60日以内に当社指定の銀行口座にお振り込みください。予定日を過ぎても入金されない場合は支払延滞利息として日歩0.02%をあわせてお支払いいただきます。なお、手形、小切手等によるお支払いはお受けいたしかねます。また、当社の許諾がない限り、支払いは現金ですることと、歩引き等を行わないこと、コンテンツ利用料金が完済されるまでは、コンテンツの利用権は当社が留保することをご了承ください。

「出版・報道写真」「報道動画」コンテンツ 利用特約

第1条(利用者)

出版・報道写真、および報道動画の利用を業務とする、出版社・新聞社・編集部・編集プロダクション・放送局・スポーツメーカー等で、「出版・報道写真」「報道動画」コンテンツの利用許諾を得た利用者のみが、当社の「出版・報道写真」「報道動画」コンテンツをダウンロードし、利用することができます。

第2条(コンテンツの利用)

原則として「出版・報道写真」「報道動画」コンテンツの利用許諾を得た利用者は、本サイトで提供される「出版・報道写真」「報道動画」コンテンツを、報道・出版目的の用途に限りダウンロードすることができます。報道・出版目的以外(広告等)で利用する場合は、肖像権等の諸権利の取得、および利用許諾が必ず必要になります。コンテンツ利用料金の中にはこれら諸権利の取得、および利用許諾に係わる料金は含まれていません。必要な場合は、当社の「写真利用許諾サービス」、または「アフロの安心利用保証サービス」をご利用いただくか、利用者の責任において必ず利用許諾を取得してください。また、報道・出版目的の利用でも、コンテンツや記事の内容、掲載媒体によっては利用の事前許諾が必要な場合があります。詳細は当社までお問い合わせください。なお、個人的な用途では利用できません。
2018年1月15日改定