2019年展覧会情報

5 5
来日予定の作品や展覧会情報をまとめました。
  • グスタフ・クリムト

    グスタフ・クリムト

    日本オーストリア国交150周年で注目。代表作の「接吻」や、来日予定の「ユディット Ⅰ」など作品画像はこちら。
  • 葛飾北斎

    葛飾北斎

    没後170周年で、大規模展が予定されている北斎。富嶽三十六景をはじめ名作が勢揃い。
  • ラファエル前派

    ラファエル前派

    2019年初頭に大規模展が開催。ウォーターハウスやエドワード・バーン=ジョーンズなどの代表的な作品を集めました。
  • バレル・コレクション

    バレル・コレクション

    グラスゴーの海運王W・バレルのコレクション。セザンヌやドガなど印象派の作品が充実しています。
  • ウィーン・モダン展

    ウィーン・モダン展

    クリムト、シーレらウィーン分離派の作品が来日。ウィーン工房のリトグラフ作品など、周辺作品も充実しています。
もっと見る

2019年注目作家

6 10
来年2019年に注目を集めそうなアートトピックスをお届けします。
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ

    レオナルド・ダ・ヴィンチ

    「モナ・リザ」や「最後の晩餐」を残した歴史上最大の天才画家、没後500年のメモリアルです。
  • バウハウスの絵画・彫刻

    バウハウスの絵画・彫刻

    2019年で創立100周年のバウハウス関連作品を集めました。デザインに多大な影響を与えたカンディンスキーやヨハネス・イッテンの作品など。
  • アンリ・マティス

    アンリ・マティス

    「ダンス」「赤い部屋(赤のハーモニー)」で人気を博したフォービズムの代表的作家は生誕150年
  • パウル・クレー

    パウル・クレー

    生誕140年、スイスの画家パウル・クレー。「セネシオ」「色の形」など独特の色彩で描かれた作品たちをアーカイブしています。
  • カール・ラーション

    カール・ラーション

    北欧の人気挿絵画家、没後100年。
  • ポール・セザンヌ

    ポール・セザンヌ

    「サント・ヴィクトワール山」シリーズの風景画や静物画で有名な印象派の画家は生誕100年。
もっと見る

2018年展覧会情報

6 11
  • フェルメール展

    フェルメール展

    フェルメールと周辺作家、2018年来日の注目作品はこちら。
  • フィリップス・コレクション

    フィリップス・コレクション

    欧、米の名画を多数収蔵するワシントンDCにある近代美術館。
  • ボナール展

    ボナール展

    9月に展覧会が予定されているボナールも、今年注目の作家のひとりです。
  • エドヴァルド・ムンク展

    エドヴァルド・ムンク展

    ムンク美術館所蔵の「叫び」が特に注目です。
  • ルーベンス展

    ルーベンス展

    ルーベンスとバロック芸術の展覧会も予定されており、目にする機会も増えそうです。
  • ルーヴル美術館

    ルーヴル美術館

    肖像画作品を中心にしたルーヴル美術館展が5月末より開催予定。
もっと見る

2018年注目作家

6 6
  • 横山大観 生誕150年

    横山大観 生誕150年

    近代日本画壇の巨匠、大観は今年生誕150年のメモリアル。
  • クリムト 没後100年

    クリムト 没後100年

    今年世界中で最も話題に上るであろう作家は、間違いなくクリムト。没後100年です。
  • キルヒナー 没後80年

    キルヒナー 没後80年

    原色の色使いに特徴のあるドイツ表現主義の代表的画家キルヒナーは、今年で没後80年。
  • ヴュイヤール 生誕100年

    ヴュイヤール 生誕100年

    大胆な構図と調和のとれた平面性に特徴があるナビ派の作家は、今年が生誕100年のメモリアル。
  • マリー・ローランサン~2017年著作権保護期間が終了

    マリー・ローランサン~2017年著作権保護期間が終了

    日本でも人気の高いマリー・ローランサンの絵画作品がパブリックドメインに。
  • ジャクソン・ポロック~2017年著作権保護期間が終了

    ジャクソン・ポロック~2017年著作権保護期間が終了

    抽象表現主義の代表的な画家であるポロックも、パブリックドメインに。
もっと見る