2024年メモリアルイヤーの注目作家

6 8
2024年に注目を集めそうなアートトピックスを、一足早くお届けします。
  • ウィリアム・モリス【生誕190年】

    ウィリアム・モリス【生誕190年】

    William Morris (1834-1896)
  • ロートレック【生誕160年】

    ロートレック【生誕160年】

    Henri de Toulouse Lautrec (1864-1901)
  • アメデオ・モディリアーニ【生誕140年】

    アメデオ・モディリアーニ【生誕140年】

    Amedeo Modigliani (1884-1920)
  • エドガー・ドガ【生誕190年】

    エドガー・ドガ【生誕190年】

    Edgar Degas (1834-1917)
  • アンリ・ルソー【生誕180年】

    アンリ・ルソー【生誕180年】

    Henri Rousseau (1844-1910)
  • ジャン・フランソワ・ミレー【生誕210年】

    ジャン・フランソワ・ミレー【生誕210年】

    Jean-Francois Millet (1814-1875)
もっと見る

2023年展覧会情報

3 3
2023年に行われる展覧会や来日予定の作品から、お勧めの作家や美術館情報をまとめました。
  • エゴン・シーレ

    エゴン・シーレ

    レオポルド美術館の所蔵作品を中心とした回顧展が2023年に開催予定。
  • 落合芳幾と月岡芳年

    落合芳幾と月岡芳年

    歌川国芳の元で育った二人の展覧会が予定されています。
  • アンリ・マティス

    アンリ・マティス

    2023年4月に大規模展の開催が発表されたフォービスムの代表画家。
もっと見る

2022年展覧会情報

6 14
2022年に行われる展覧会や来日予定の作品から、お勧めの作家や美術館情報をまとめました。
  • フェリックス・ヴァロットン

    フェリックス・ヴァロットン

    2022年秋に、黒と白をテーマにした期待の展覧会が予定されています。
  • 神坂 雪佳

    神坂 雪佳

    ユーモラスで温もりある作風にファンの多い明治・昭和期の図案家。
  • ベルクグリューン・コレクション

    ベルクグリューン・コレクション

    年末に来日展が予定されている美術商ハインツ・ベルクグリューンが収集した名画の数々をご紹介。
  • スイス・プチ・パレ美術館

    スイス・プチ・パレ美術館

    フランス近代絵画を中心とした豊富なコレクションを持つジュネーブの美術館
  • 不思議の国のアリス

    不思議の国のアリス

    ジョン・テニエル、アーサーラッカムなど著名画家が描いた名作児童文学の挿絵
  • レッサー・ユリィ

    レッサー・ユリィ

    昨年、イスラエル国立美術館の企画展で彗星のように現れた、今大注目のドイツ印象派の画家。
もっと見る

2023年メモリアルイヤーの注目作家

6 13
2023年に注目を集めそうなアートトピックスを、一足早くお届けします。
  • ポール・シニャック【生誕160年】

    ポール・シニャック【生誕160年】

    精緻な点描が特徴的な新印象派の中心画家。
  • ゴッホ【生誕170年】

    ゴッホ【生誕170年】

    ひまわり、夜のカフェテラスなどで有名なポスト印象派の大家。
  • ラファエロ【生誕540年】

    ラファエロ【生誕540年】

    盛期ルネサンスに大規模な工房を率いた巨匠ラファエロ・サンティ。
  • モーリス・ユトリロ【生誕140年】

    モーリス・ユトリロ【生誕140年】

    ありふれたパリの街並みを詩情豊かに描いた「白の時代」の作品群が有名。
  • アンドレ・ボーシャン【生誕150年】

    アンドレ・ボーシャン【生誕150年】

    園芸から独学で絵画の道へ進んだ、素朴派のフランス人画家。
  • マリー・ローランサン【生誕140年】

    マリー・ローランサン【生誕140年】

    幻想的な肖像画を得意とし20世紀前半に活動したフランスの女性画家。
もっと見る

2022年メモリアルイヤーの注目作家

6 9
2022年に注目を集めそうな作家・作品をお届けします。
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ

    レオナルド・ダ・ヴィンチ

    2022年で生誕570年。アンブロジアーナ図書館のアトランティコ手稿がほぼ揃うのはアフロだけ。
  • ピエト・モンドリアン

    ピエト・モンドリアン

    抽象画の先駆作品「コンポジション」シリーズを残したオランダの芸術家。生誕150年。
  • レンバッハハウス美術館

    レンバッハハウス美術館

    没後60年となるガブリエレ・ミュンターが所有していた青騎士作品を寄贈したドイツの美術館。
  • オーブリー・ビアズリー

    オーブリー・ビアズリー

    サロメの挿絵で有名なビアズリーは生誕150周年メモリアルイヤー。
  • エドワード・ホッパー

    エドワード・ホッパー

    20世紀アメリカ絵画の巨匠は生誕140周年。日本では一部の作品がすでにパブリックドメインに。
  • グスタフ・クリムト

    グスタフ・クリムト

    アールヌーヴォー期にウィーン分離派として活躍したクリムトは生誕160周年のメモリアル。
もっと見る

パブリックドメインになった注目作品

3 3
作品の一部がパブリックドメイン(PD)となり、広告や商品での利用がしやすくなった有名作品をご紹介します。
  • ルネ・マグリット

    ルネ・マグリット

    シュルレアリスムの第一人者で熱狂的なファンの多いマグリットも、一部作品が既にPDに。
  • ル・コルビュジエ

    ル・コルビュジエ

    モダニズム建築の大家ですが、立体やドローイング作品も多く人気です。
  • その他の作家

    その他の作家

    エドワード・ホッパーやアンドレ・ボーシャン、ジャンコクトーなども一部作品が該当。
もっと見る

関連特集

3 3
  • アントニ・ガウディと19世紀建築

    アントニ・ガウディと19世紀建築

    2022年に生誕170周年を迎える巨匠アントニ・ガウディの代表作を中心に、19世紀末のモデルニスモ/アール・ヌーヴォー建築をまとめました。
  • 20世紀モダニズム建築

    20世紀モダニズム建築

    世界遺産登録決定で注目されるフランク・ロイド・ライトの建築をはじめ、20世紀のモダニズム建築をまとめました。
  • 現代建築

    現代建築

    安藤忠雄、隈研吾、イサム・ノグチ、ザハ・ハディド、ノーマン・フォスターら現代の人気建築家が手掛けた代表的な作品を集めました。
×
×