2021年展覧会情報

6 7
2021年に行われる展覧会や来日予定の作品から、お勧めの作家や美術館情報をまとめました。
  • 葛飾北斎「富嶽三十六景」

    葛飾北斎「富嶽三十六景」

    神奈川沖浪裏など、江戸の風俗を今に伝える歴史的名作。4月に展覧会が予定されている。
  • ジョン・コンスタブル

    ジョン・コンスタブル

    2021年2月に開催される大規模展で注目が集まるイギリスを代表する風景作家。
  • カラヴァッジョ

    カラヴァッジョ

    延期されていた展覧会が中止となってしまった、バロック芸術の大家カラヴァッジョ。
  • クロード・モネ

    クロード・モネ

    睡蓮が有名な印象派の中心画家。5月に大規模展が予定されている。
  • ミネアポリス美術館

    ミネアポリス美術館

    アメリカでも有数の日本美術コレクションを誇るミネソタ州の美術館。日本絵画の里帰り展を予定。
  • 新版画

    新版画

    川瀬巴水、小原古邨ら大正~昭和初期にかけて人気を博した新版画に注目が集まりそう。
もっと見る

パブリックドメインになった注目作品

3 3
作品の一部がパブリックドメイン(PD)となり、広告や商品での利用がしやすくなった有名作品をご紹介します。
  • ルネ・マグリット

    ルネ・マグリット

    シュルレアリスムの第一人者で熱狂的なファンの多いマグリットも、一部作品が既にPDに。
  • ル・コルビュジエ

    ル・コルビュジエ

    モダニズム建築の大家ですが、立体やドローイング作品も多く人気です。
  • その他の作家

    その他の作家

    エドワード・ホッパーやアンドレ・ボーシャン、ジャンコクトーなども一部作品が該当。
もっと見る

2021年メモリアルイヤーの注目作家

6 10
2021年に注目を集めそうなアートトピックスをお届けします。
  • 吉田 博

    吉田 博

    今年没後70年を迎える、明治から昭和にかけて活躍した版画家。世界の風景を版画で表現した。
  • ピエール=オーギュスト・ルノワール

    ピエール=オーギュスト・ルノワール

    フランスの印象派を代表する画家。鮮やかな色彩や優しい色使いで人物画を描く。生誕180年。
  • モイズ・キスリング

    モイズ・キスリング

    エコール・ド・パリを代表するフランスの画家。 生誕130年。
  • アルベルト・ジャコメッティ

    アルベルト・ジャコメッティ

    針金のように極端に細長い人物の彫刻が印象的なスイスの彫刻家ジャコメッティ。生誕120年 。
  • リオネル・ファイニンガー

    リオネル・ファイニンガー

    ドイツ系のアメリカ人画家。叙情的な抽象風景を描く。 生誕150年。
  • 歌川 国芳

    歌川 国芳

    奇抜な表現やユーモアのある画風で近年特に人気があつまる浮世絵師。没後160年。
もっと見る

2022年メモリアルイヤーの注目作家

3 3
2022年に注目を集めそうなアートトピックスをお届けします。
  • ルーカス・クラナッハ

    ルーカス・クラナッハ

    ルネサンス期のドイツを代表する画家の1人であるルーカス・クラナハは生誕550年。
  • オーブリー・ビアズリー

    オーブリー・ビアズリー

    サロメの挿絵で有名なビアズリーの生誕150周年メモリアルイヤー。
  • レンバッハハウス美術館

    レンバッハハウス美術館

    没後60年となるガブリエー・ミュンターが所有していた青騎士作品を全て寄贈したドイツの美術館。
もっと見る

関連特集

1 1
  • 20世紀モダニズム建築

    20世紀モダニズム建築

    世界遺産登録決定で注目されるフランク・ロイド・ライトの建築をはじめ、20世紀のモダニズム建築をまとめました。
×
×