• 濃尾地震(1891年10月)

    濃尾地震(1891年10月)

    マグニチュード8.0、岐阜県を震源とする日本史上最大の内陸地殻内地震。死者7273人。
  • 明治三陸地震(1896年6月)

    明治三陸地震(1896年6月)

    マグニチュード8.2~8.5、三陸沖を震源とする地震で巨大津波が発生。死者21915人。
  • 秋田仙北地震(1914年3月)

    秋田仙北地震(1914年3月)

    マグニチュード6.4~7.1、秋田県を震源とする震度5の地震が発生。別名:強首地震。死者94人。
  • 島原地震(1922年12月)

    島原地震(1922年12月)

    島原半島にてマグニチュード6.9の地震が発生。半島の南部、西部甚大な被害を与えた。
  • 関東大震災(1923年9月)

    関東大震災(1923年9月)

    マグニチュード7.9、関東を中心に広い範囲で甚大な被害をもたらした。
  • 但馬地震(1925年5月)

    但馬地震(1925年5月)

    マグニチュード7.3、観測された震度6は当時の震度階級による最大震度。
もっと見る

関連特集

2 2
  • 日本の大規模噴火災害

    日本の大規模噴火災害

    地震列島というだけでなく、実は火山列島でもある日本。日本で起きた大規模噴火災害の写真をまとめました。
  • 日本の代表的な台風・豪雨

    日本の代表的な台風・豪雨

    大正時代から昭和、平成、令和までの代表的な台風や豪雨被害の写真をまとめました。日本各地に甚大な被害をもたらした水害の画像をご覧いただけます。