• 侵攻後の様子すべてを見る

    侵攻後の様子すべてを見る

    ロシア軍はウクライナ国境に配備した地上軍を北部・北東部・南東部・南部の4方向から一斉投入。3月初旬には南部ヘルソンを掌握し、攻防が続いている。
  • 停戦交渉

    停戦交渉

    ロシアとウクライナの停戦交渉。隣国ベラルーシやトルコでの対面交渉や、オンラインでの交渉が続けられています。
  • 世界各地の抗議デモ

    世界各地の抗議デモ

    ロシア国内や旧ソ連構成国を含め、世界各地に反戦デモが拡大。数多くの著名人らもメッセージを発信しています。
もっと見る

ウクライナ国内の動き

6 18
ロシア軍の侵攻直前からのウクライナ国内の写真はこちらから。
  • ウクライナ国内のすべてを見る

    ウクライナ国内のすべてを見る

    ロシア軍は首都キエフ近郊に迫ったが、ウクライナ軍の抵抗で北部撤退の動きも。ドンバス地域などの東部南部での戦闘激化が懸念されています。
  • 避難・国外脱出の動き

    避難・国外脱出の動き

    ウクライナから多くの避難民が発生。隣国や日本を含め世界各地で受け入れが進められています。
  • 攻撃激化のマリウポリ

    攻撃激化のマリウポリ

    ウクライナ南東部の要衝マリウポリ。包囲攻撃が行われ、多くの市民が深刻な人道危機に直面しています。
  • 4月中旬- ロシア、東部ドンバス地域への攻撃強化

    4月中旬- ロシア、東部ドンバス地域への攻撃強化

    ドネツク州とルガンスク州を中心に、隣接する州に部隊が集結。「戦争の第2段階」として、東・南部に攻勢仕掛ける。
  • 4月上旬 ブチャほかキエフ近郊で市民の遺体多数発見 ロシア軍が虐殺か

    4月上旬 ブチャほかキエフ近郊で市民の遺体多数発見 ロシア軍が虐殺か

    ロシア軍撤退に伴いウクライナが奪還した複数の町で発見。戦争犯罪などの容疑でICCが捜査を開始。
  • 2月24日 ロシアが「特別軍事作戦」開始を表明 首都・キエフなどに攻撃

    2月24日 ロシアが「特別軍事作戦」開始を表明 首都・キエフなどに攻撃

    プーチン露大統領が国民向けにテレビ演説を行い、同日中に侵攻を開始。ミサイル攻撃でウクライナ軍事施設などを破壊。
もっと見る

ゼレンスキー大統領

3 3
元コメディアンのヴォロディミル・ゼレンスキー氏。2015年に始まったテレビドラマで、ひょんなことから大統領に選出される教師を演じた。2019年の大統領選で勝利し、フィクションを現実のものに。44歳の戦時下のリーダー、そして妻で脚本家のオレナ・ゼレンスカ氏の写真はこちらから。
  • ずべてを見る

    ずべてを見る

    力強く明快なスピーチは国民の支持を集め、各国議会でもオンラインで演説。SNSも活用し、世界へ団結を訴えている。
  • コメディアン/俳優時代

    コメディアン/俳優時代

    テレビ番組制作会社「Kvartal 95」を設立。ライブショーやテレビのバラエティ番組、映画で成功を収めた。
  • 妻・オレナ夫人

    妻・オレナ夫人

    2003年に結婚。娘と息子がいる。
もっと見る

プーチン大統領・ロシアの動き

6 6
ウクライナに侵攻したロシア。その大統領を務めるウラジーミル・プーチン氏の動静や、国内で発生した反戦デモ、欧米諸国からの制裁関連、ロシア軍のシンボルマークとなった「Z」マークなど、項目ごとに写真をまとめました。
  • プーチン露大統領の動静

    プーチン露大統領の動静

    若かりし頃から最新のプーチン氏の写真はこちらから。
  • 【話題】プーチン大統領と机

    【話題】プーチン大統領と机

    首脳会談などで使われるクレムリンの長テーブルが話題。プーチン大統領の会談で、様々な机が写っている写真をまとめました。
  • ロシア国内での反戦デモ

    ロシア国内での反戦デモ

    各地で抗議活動の参加者が拘束され、ロシア当局が「虚偽」とみなす情報を発信すると処罰される法律が成立するなど、徹底的な弾圧が行われている。
  • 制裁 / 事業停止関連

    制裁 / 事業停止関連

    欧米や日本を中心に、SWIFT排除や資産凍結などの経済制裁をロシアへ実施。エネルギー輸入禁止も実施・検討され、外国企業の撤退も相次いでいます。
  • Zマーク

    Zマーク

    ロシア侵攻軍の戦車や軍用車両など、様々な場所に記された「Z」。ロシア国内でも、シンボル記号となった「Z」文字が急拡大しています。
  • プーチン露大統領の家族

    プーチン露大統領の家族

    ウラジーミル・プーチンの家族写真。離婚した妻リュドミラ・プーチナや、娘2人の画像。
もっと見る

ロシアの新興財閥「オリガルヒ」・実業家・大富豪

6 33
米欧などの制裁対象としても注目されている、代表的なロシアの新興寡占資本家「オリガルヒ」・実業家・億万長者の写真をまとめました。
  • ロマン・アブラモビッチ氏

    ロマン・アブラモビッチ氏

    個人資産会社「ミルハウス・キャピタル」のオーナー
  • アリシェル・ウスマノフ氏

    アリシェル・ウスマノフ氏

    金属・鉱山業界の大物実業家
  • イーゴリ・セチン氏

    イーゴリ・セチン氏

    ロシア石油大手「ロスネフチ」の最高経営責任者(CEO)
  • エフゲニー・プリゴジン氏

    エフゲニー・プリゴジン氏

    高級レストラン経営
  • オレグ・ティンコフ氏

    オレグ・ティンコフ氏

    「ティンコフ銀行」の創業者
  • セルゲイ・チェメゾフ氏

    セルゲイ・チェメゾフ氏

    ロシアの大手防衛関連企業「ロステック」の最高経営責任者(CEO)
もっと見る

2014年 ウクライナ問題

4 4
2014年に起こったウクライナにまつわる主な出来事の写真はこちらから。
  • ヤヌコーヴィチ政権崩壊(2月22日)

    ヤヌコーヴィチ政権崩壊(2月22日)

    ヤヌコーヴィチ大統領のEU加盟手続き断念に野党・市民が反発。2014年2月、デモ隊と治安部隊が衝突。議会の大統領解任決議で政権は倒壊。
  • ロシアのクリミア併合(3月18日)

    ロシアのクリミア併合(3月18日)

    親EU・米国の新政権誕生の後、クリミア自治共和国議会とセバストポリ市議会は独立宣言を採択。住民投票で賛成票を集め、ロシア領編入の条約を締結した。
  • ドネツク、ルガンスク人民共和国が独立宣言(5月12日)

    ドネツク、ルガンスク人民共和国が独立宣言(5月12日)

    ルガンスク州とドネツク州の一部を親ロシア派が実効支配し、「ルガンスク人民共和国」と「ドネツク人民共和国」として一方的に独立を宣言した。
  • ミンスク合意

    ミンスク合意

    翌年の独仏仲介による協定「ミンスク2」まで
もっと見る

ウクライナの歴史

6 6
原発事故、ソビエト連邦時代からオレンジ革命などウクライナの歴史写真はこちらから。
  • 人工的な大飢饉 ホロドモール(1932-33年)

    人工的な大飢饉 ホロドモール(1932-33年)

    1932-33年、旧ソ連時代のウクライナで起きた人為的な大飢饉。ホロドは「飢え」、モールは「疫病」という意味。約400万人が死亡したといわれる。
  • チェルノブイリ原発事故(1986年)

    チェルノブイリ原発事故(1986年)

    1986年4月26日、旧ソ連ウクライナ共和国の北辺に位置するチェルノブイリ原子力発電所で起こった原子炉の爆発事故。数千人規模の死者を出した。
  • 独立を宣言(1991年)

    独立を宣言(1991年)

    ソ連の構成国の一つ「ウクライナ・ソビエト社会主義共和国」から、1990年7月共和国主権宣言、1991年8月独立宣言し、国名は「ウクライナ」に。
  • 独立国家共同体「CIS」創設(1991年)

    独立国家共同体「CIS」創設(1991年)

    1991年12月、ソビエト連邦の消滅と共に、連邦を構成していたロシア、ウクライナなどの諸共和国が、共同体創設のための議定書を調印。
  • ブダペスト覚書署名(1994年)

    ブダペスト覚書署名(1994年)

    ウクライナ・ベラルーシ・カザフスタンは、ソ連時代から保有してきた核兵器を放棄。その見返りに、米英露が安全保障を約束。条約ではない。
  • オレンジ革命(2004年)

    オレンジ革命(2004年)

    2004年の大統領選挙で、与党候補(親ロシア派)が野党候補(親欧米派)の得票率を上回るが、不正があったと民衆が抗議。再投票で野党候補が当選。
もっと見る

その他・関連項目

6 7
  • 侵攻前のウクライナの都市・街

    侵攻前のウクライナの都市・街

    世界遺産にも登録されている聖ソフィア大聖堂やペチェールシク大修道院、リヴィウの旧市街、「黒海の真珠」と称されるオデッサなどの写真はこちらから。
  • ウクライナの小麦生産

    ウクライナの小麦生産

    温暖な気候と肥えた黒土に恵まれ、国土総面積の約70%が農牧地。小麦の世界的な産地で、ヨーロッパの穀倉としての役割を果たしている。
  • 南オセチア紛争(2008年)

    南オセチア紛争(2008年)

    南オセチア共和国としてジョージアからの独立とロシア連邦加入を目指す中、2008年にジョージアと南オセチア側を支援するロシアが軍事衝突。
  • 独ソ戦(1941~1945年)

    独ソ戦(1941~1945年)

    第二次世界大戦中に、ナチス・ドイツを中心とした枢軸国とソ連との間で行われた戦争。キエフやハリコフなど、2022年の侵攻と不気味な類似点も。
  • サハリン1・2

    サハリン1・2

    サハリン島を取り巻く9つのエリアで、石油・天然ガスを開発する「サハリンプロジェクト」。世界の石油メジャーが多数参加していた。
  • ノルドストリーム

    ノルドストリーム

    バルト海経由でロシアとドイツを結ぶ天然ガスパイプライン網「ノルドストリーム」の写真はこちらから。
もっと見る

関連特集

3 3
  • ロシアのウクライナ侵攻(2022年)-動画編-

    ロシアのウクライナ侵攻(2022年)-動画編-

    旧ソ連崩壊後、独立国家となったウクライナ。2014年頃からのロシアとの衝突を経て、侵攻にいたるまでの映像をまとめました。
  • ウラジーミル・プーチン

    ウラジーミル・プーチン

    露大統領・プーチン氏の若かりし頃や来日時、「ワイルドプーチン」と形容される荒々しい一面からお茶目な写真まで、まとめた特集はこちらから。
  • ロシアの歴代指導者

    ロシアの歴代指導者

    旧ソビエト連邦の初代指導者レーニン、スターリン、フルシチョフや現在のロシア大統領プーチンなど歴代指導者を写真でまとめました。