1月

6 9
  • ユーロ流通開始から20年(2002年1月1日)

    ユーロ流通開始から20年(2002年1月1日)

    欧州連合の経済通貨同盟で用いられている通貨ユーロが、この日現金通貨として導入され、実際の硬貨や紙幣の発行・流通が開始となった。
  • 【動画】ユーロ流通開始から20年(2002年1月1日)

    【動画】ユーロ流通開始から20年(2002年1月1日)

    流通開始後、2カ月の二重流通期間を経て、半年で各国旧通貨と交換された。ユーロ流通開始の映像はこちらから。
  • ガリレオ・ガリレイ没後380年(1642年1月8日)

    ガリレオ・ガリレイ没後380年(1642年1月8日)

    イタリアの物理学者、天文学者。望遠鏡の導入や自由落下、振り子の研究など近代科学の発展の土台を築き、「近代科学の父」と呼ばれている。
  • エドゥアール・マネ生誕190年(1832年1月23日)

    エドゥアール・マネ生誕190年(1832年1月23日)

    フランスの画家。明るい色彩と平面的な構図を用いて、洗練された近代的・都会的感覚あふれる風俗や人物を描き、印象派誕生の先駆的役割を果たした。
  • エドゥアール・マネの絵画作品

    エドゥアール・マネの絵画作品

    主な作品は《草上の昼食》《オランピア》《笛を吹く少年》《フォリー・ベルジェールのバー》《エミール・ゾラの肖像》《テュイルリー公園の音楽会》など。
  • 貴花田、史上最年少優勝から30年(1992年1月26日)

    貴花田、史上最年少優勝から30年(1992年1月26日)

    後の65代横綱・貴乃花。十両昇進(17歳2ヵ月)、新入幕(17歳8ヵ月)、幕内優勝(19歳5ヵ月)、大関昇進(20歳5ヵ月)と最年少記録を更新。
もっと見る

2月

6 10
  • 横井庄一さん帰還から50年(1972年2月2日)

    横井庄一さん帰還から50年(1972年2月2日)

    第二次大戦で1941年招集、44年グアム島へ転属。72年1月に島民が発見するまでの28年間、終戦を知らぬままジャングルに潜伏して生活していた。
  • 【動画】横井庄一さん帰還から50年(1972年2月2日)

    【動画】横井庄一さん帰還から50年(1972年2月2日)

    帰国第一声の「恥ずかしながら帰ってまいりました」が話題になった。1992年9月22日、82歳で死去。横井庄一さん帰還の映像はこちらから。
  • 札幌五輪から50年(1972年2月3日~13日)

    札幌五輪から50年(1972年2月3日~13日)

    日本で初めて開催された冬季五輪。スキージャンプ70m級で、笠谷幸生が金、金野昭次が銀、青地清二が銅と、表彰台を独占した「日の丸飛行隊」が活躍。
  • 【動画】札幌五輪から50年(1972年2月3日~13日)

    【動画】札幌五輪から50年(1972年2月3日~13日)

    35の国や地域が参加し、6競技35種目を実施。1128(女子は217)名の選手のうち、日本は90名で全競技に出場。札幌五輪の映像はこちらから。
  • チャールズ・リンドバーグ生誕120年(1902年2月4日)

    チャールズ・リンドバーグ生誕120年(1902年2月4日)

    アメリカの飛行士。1927年ニューヨーク・パリ間で単身最初の大西洋横断無着陸飛行。1931年夫妻で北太平洋を横断飛行、8月霞ヶ浦に飛来。
  • 【動画】チャールズ・リンドバーグ生誕120年(1902年2月4日)

    【動画】チャールズ・リンドバーグ生誕120年(1902年2月4日)

    1929年5月、中南米親善飛行の途中知り合ったメキシコ駐在大使の娘アン・モローと結婚。アンは夫の副操縦士として夫婦でしばしば各地へ飛行した。
もっと見る

3月

6 9
  • 高松塚古墳で極彩色の壁画発見から50年(1972年3月)

    高松塚古墳で極彩色の壁画発見から50年(1972年3月)

    奈良県高市郡明日香村にある7世紀末か8世紀初めの円墳。発掘調査で、男女の従者像や青竜・白虎・玄武・星座などの極彩色の壁画を発見。国の特別史跡。
  • 芥川龍之介、生誕130年(1892年3月1日)

    芥川龍之介、生誕130年(1892年3月1日)

    作家。『鼻』(1916)を夏目漱石に認められ、第1創作集『羅生門』(17)で不動の地位を築く。作『地獄変』『河童』『歯車』『或阿呆の一生』など。
  • ピエト・モンドリアン生誕150年(1872年3月7日)

    ピエト・モンドリアン生誕150年(1872年3月7日)

    オランダの画家。本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家の一人。「デ・ステイル」の創立メンバーであり、グリット模様と3色で描かれた絵で知られる。
  • ピエト・モンドリアンの絵画作品

    ピエト・モンドリアンの絵画作品

    主な作品は《大きな赤の色面、黄、黒、灰、青色のコンポジション》《ブロードウェイ・ブギ・ウギ》《二つの線のコンポジション》《灰色の木》など。
  • サグラダ・ファミリア着工から140年(1882年3月19日)

    サグラダ・ファミリア着工から140年(1882年3月19日)

    スペインの建築家アントニ・ガウディがバルセロナに残した未完の教会堂建築。前任者による着工の翌年から設計を引き継ぎ、その根本から練り直すことに。
  • 【動画】サグラダ・ファミリア着工から140年(1882年3月19日)

    【動画】サグラダ・ファミリア着工から140年(1882年3月19日)

    正式名称は「聖家族贖罪教会」。ガウディは31歳から亡くなる74歳まで、ライフワークとして建設に携わった。2005年には世界遺産に登録された。
もっと見る

4月

6 11
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ生誕570年(1452年4月15日)

    レオナルド・ダ・ヴィンチ生誕570年(1452年4月15日)

    イタリアの画家、彫刻家、建築家、技師、発明家。ルネサンス期を代表する人物で、様々な分野で有名であり、絵画では《モナ・リザ》が知られている。
  • レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画作品

    レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画作品

    主な作品は《受胎告知》《最後の晩餐》《岩窟の聖母》《聖アンナと聖母子》《白貂を抱く貴婦人》《聖ヒエロニムス》《洗礼者聖ヨハネ》など。
  • 豪華客船「タイタニック号」沈没から110年(1912年4月15日)

    豪華客船「タイタニック号」沈没から110年(1912年4月15日)

    英国の豪華客船がニューヨークへの処女航海中、ニューファンドランド沖で氷山に衝突し沈没。多くの犠牲者を出し、安全確保を巡る技術・制度改善の契機に。
  • 【動画】豪華客船「タイタニック号」沈没から110年(1912年4月15日)

    【動画】豪華客船「タイタニック号」沈没から110年(1912年4月15日)

    画期的な二重底と防水区画を採用した「不沈船」として、また大きさと豪華さで、大西洋航路の女王を目指していた。タイタニック号の映像はこちらから。
  • 川端康成、没後50年(1972年4月16日)

    川端康成、没後50年(1972年4月16日)

    大阪出身の小説家。初期の代表作『伊豆の踊子』(1926)その他を書いて新感覚派の代表作家に。作『雪国』『禽獣』『千羽鶴』『山の音』『古都』など。
  • 【動画】川端康成、没後50年(1972年4月16日)

    【動画】川端康成、没後50年(1972年4月16日)

    伝統的な美に根ざす、叙情性豊かな作品を書き、1968年ノーベル文学賞受賞。だが72年4月16日、自らの名声に反逆するようにガス自殺を遂げた。
もっと見る

5月

6 10
  • マレーネ・ディートリヒ没後30年(1992年5月6日)

    マレーネ・ディートリヒ没後30年(1992年5月6日)

    米の女優、歌手。独ベルリン出身。「100万ドルの脚」とも評された脚線美と退廃的な美貌で世界的な人気を博し、グレタ・ガルボとしばしば対比された。
  • 【動画】マレーネ・ディートリヒ没後30年(1992年5月6日)

    【動画】マレーネ・ディートリヒ没後30年(1992年5月6日)

    ハスキーな声も人気を呼び、第二次大戦中は米兵の慰問や反ナチスの宣伝放送にたずさわり、戦後はおもに歌手として世界各地のステージで活躍した。
  • 五・一五事件から90年(1932年5月15日)

    五・一五事件から90年(1932年5月15日)

    1932年、総理大臣官邸に乱入した大日本帝国海軍の青年将校たちによって内閣総理大臣の犬養毅が殺害される事件が発生。
  • 沖縄返還から50年(1972年5月15日)

    沖縄返還から50年(1972年5月15日)

    1952年に発効した対日講和条約によって米国の統治下に置かれた沖縄は、沖縄返還協定が調印された翌 72年5月15日、27年ぶりに日本に復帰した。
  • 【動画】沖縄返還から50年(1972年5月15日)

    【動画】沖縄返還から50年(1972年5月15日)

    復帰後も基地問題のほか、日米共同声明における有事の際の核持ち込みに関する密約疑惑や、経済的自立などの問題が残る。沖縄返還の映像はこちらから。
  • 白井義男、日本初のボクシング世界チャンピオンから70年(1952年5月19日)

    白井義男、日本初のボクシング世界チャンピオンから70年(1952年5月19日)

    東京・後楽園球場で米国のダド・マリノに判定勝ちし、日本人初の第16代フライ級世界チャンピオンに。以後、当時同階級最多の4度の防衛に成功した。
もっと見る

6月

6 9
  • アントニ・ガウディ生誕170年(1852年6月)

    アントニ・ガウディ生誕170年(1852年6月)

    スペインの建築家。動植物からヒントを得た形態を取り入れた、特異な様式を確立。曲線主体の有機的なデザインや、彩陶タイルを用いた多彩な装飾が特徴。
  • アントニ・ガウディの作品

    アントニ・ガウディの作品

    主な作品は《ビセンス邸》《フィンカ・グエル》《グエル邸》《グエル公園》《コロニア・グエルの地下聖堂》《カサ・バトリョ》《カサ・ミラ》など。
  • ミッドウェー海戦から80年(1942年6月)

    ミッドウェー海戦から80年(1942年6月)

    太平洋戦争中、日米両機動部隊間で戦われた海戦。日本の大敗で優位は崩壊し、以後戦局の主導権が米国に移り、その後の敗北を決する重大な転換点となった。
  • 【動画】ミッドウェー海戦から80年(1942年6月)

    【動画】ミッドウェー海戦から80年(1942年6月)

    日本の連合艦隊は急降下爆撃機の急襲をうけ、多数の搭乗員を失い、また赤城・蒼竜・加賀・飛竜の主力空母4隻と重巡1隻に加え、多くの飛行機を損失した。
  • ブラジルで地球サミット開催から30年(1992年6月3日~14日)

    ブラジルで地球サミット開催から30年(1992年6月3日~14日)

    1992年、リオデジャネイロで「環境と開発に関する国連会議」が開催。約180ヵ国が参加し、「持続可能な開発」の実現へ向けて議論。
  • 【動画】ブラジルで地球サミット開催から30年(1992年6月3日~14日)

    【動画】ブラジルで地球サミット開催から30年(1992年6月3日~14日)

    会議では、開発と環境に関するリオ宣言、アジェンダ21、気候変動枠組み条約、生物多様性条約、森林保護のための森林原則声明が、採択または表明された。
もっと見る

7月

6 10
  • 戦後初の国産旅客機「YS-11」が完成から60年(1962年7月)

    戦後初の国産旅客機「YS-11」が完成から60年(1962年7月)

    戦後日本で開発された双発ターボプロップ短距離中型輸送機。1962年8月初飛行、1965年4月国内線に就航。日本航空機製造を中心に製造。
  • 【動画】戦後初の国産旅客機「YS-11」が完成から60年(1962年7月)

    【動画】戦後初の国産旅客機「YS-11」が完成から60年(1962年7月)

    YSは設計にあたった輸送機設計協会の「輸送機」と「設計」の頭文字。11は機体1号、エンジン1号の意味のため、本来は「いちいち」と読むのが正しい。
  • アストル・ピアソラ没後30年(1992年7月4日)

    アストル・ピアソラ没後30年(1992年7月4日)

    アルゼンチンのバンドネオン奏者・作曲家・タンゴ楽団指揮者。斬新な演奏スタイル、独創的な作曲で知られる。交響曲やオペラ、映画音楽も手掛けた。
  • 森鴎外、没後100年(1922年7月9日)

    森鴎外、没後100年(1922年7月9日)

    小説家、軍医、翻訳家,軍医総監。東大医学部卒後陸軍軍医となり、1884~88年ドイツへ留学。作『舞姫』『青年』『雁』『阿部一族』『高瀬舟』など。
  • グスタフ・クリムト生誕160年(1862年7月14日)

    グスタフ・クリムト生誕160年(1862年7月14日)

    帝政オーストリアの画家。ウィーン分離派の創設者である。中心となるモチーフは女性の身体で、エロティシズム表現が特徴。
  • グスタフ・クリムトの絵画作品

    グスタフ・クリムトの絵画作品

    主な作品は《接吻》《女の三世代》《ダナエ》《ユディト》《生命の樹》《ベートーヴェン・フリーズ》《死と生》《哲学・医学・法律》など。
もっと見る

8月

6 10
  • きんさん・ぎんさん、生誕130年(1892年8月1日)

    きんさん・ぎんさん、生誕130年(1892年8月1日)

    1991年、成田きん・蟹江ぎんの双子の姉妹がともに100歳を迎えたことから注目を集めた。その後さまざまなメディアに取り上げられ一躍時の人に。
  • 【動画】きんさん・ぎんさん、生誕130年(1892年8月1日)

    【動画】きんさん・ぎんさん、生誕130年(1892年8月1日)

    「きんは100歳、ぎんも100歳」のセリフは有名。2000年1月23日に姉のきんさんが107歳で、翌年2月28日に妹のぎんさんが108歳で死去。
  • マリリン・モンロー没後60年(1962年8月)

    マリリン・モンロー没後60年(1962年8月)

    米の映画女優。ハリウッド最大のセックスシンボル。映画『ナイアガラ』 (1952) のセクシーに腰を振って歩く「モンロー・ウォーク」で人気を博す。
  • 【動画】マリリン・モンロー没後60年(1962年8月)

    【動画】マリリン・モンロー没後60年(1962年8月)

    プロ野球選手のジョー・ディマジオ、劇作家のアーサー・ミラーとの結婚・離婚を繰返し、1962年8月5日、自宅で薬物死しているところを発見された。
  • 多摩川にタマちゃん出現から20年(2002年8月7日)

    多摩川にタマちゃん出現から20年(2002年8月7日)

    突如多摩川に現れた野生のアゴヒゲアザラシ、「タマちゃん」。マスコミに大きく取り上げられ、日本全国に「タマちゃんブーム」を巻き起こした。
  • 松井秀喜、5打席連続敬遠から30年(1992年8月16日)

    松井秀喜、5打席連続敬遠から30年(1992年8月16日)

    石川・星稜高時代に春夏合計4回、甲子園出場。3年生の夏の甲子園対明徳義塾戦で5打席連続敬遠され、当時からその強打は規格外のスケールだった。
もっと見る

9月

6 9
  • 新渡戸稲造、生誕160年(1862年9月1日)

    新渡戸稲造、生誕160年(1862年9月1日)

    教育家、農政学者。京大教授・一高校長・東京女子大初代校長など歴任。1919~26年には国際連盟事務局次長として国際親善に貢献。著『武士道』など。
  • ジョン・ケージ生誕110年(1912年9月5日)

    ジョン・ケージ生誕110年(1912年9月5日)

    米の作曲家。仕掛けのあるピアノや騒音、また易などの東洋思想を取り入れた偶然的・不確定的音楽で、現代の音楽界に影響を与えた。代表作『4分33秒』。
  • 毛利衛さん、スペースシャトル搭乗から30年(1992年9月12日~20日)

    毛利衛さん、スペースシャトル搭乗から30年(1992年9月12日~20日)

    1948年1月29日北海道余市郡余市町生まれ。日本人科学者として初のスペースシャトル「エンデバー号」に搭乗し、宇宙実験や宇宙授業を行った。
  • 【動画】毛利衛さん、スペースシャトル搭乗から30年(1992年9月12日~20…

    【動画】毛利衛さん、スペースシャトル搭乗から30年(1992年9月12日~20…

    1992年の国際宇宙年を記念して、日本国際宇宙年協議会は公募により、毛利衛のスペースシャトル搭乗日にちなむ、9月12日を「宇宙の日」と制定した
  • グレース・ケリー没後40年(1982年9月14日)

    グレース・ケリー没後40年(1982年9月14日)

    米の映画女優、モナコ公妃。「クール・ビューティ」と称された、気品溢れる演技と容貌で人気を博し、A.ヒッチコック監督が好んで自身の作品に寵用した。
  • 【動画】グレース・ケリー没後40年(1982年9月14日)

    【動画】グレース・ケリー没後40年(1982年9月14日)

    引退までに都合11本の映画に出演するが、人気絶頂の1956年、モナコ公国のレーニエ大公と結婚し、引退。1男2女をもうけたが、自動車事故で死去。
もっと見る

10月

6 10
  • キューバ危機から60年(1962年10月)

    キューバ危機から60年(1962年10月)

    ソ連がキューバでミサイル基地を建設。ミサイル搬入阻止を巡り、米は海上封鎖。ソ連は譲歩し、ミサイルを撤去。衝突は回避され、核戦争の危機を免れた。
  • 【動画】キューバ危機から60年(1962年10月)

    【動画】キューバ危機から60年(1962年10月)

    危機後、米ソは急速に接近し、1963年に米ソ直通電話がつくられ、部分的核実験停止条約が成立するなど、米ソ平和共存と“雪解け”ムードが生まれた。
  • ビートルズがレコード・デビューからから60年(1962年10月5日)

    ビートルズがレコード・デビューからから60年(1962年10月5日)

    英リバプール出身の4人組ロック・バンド。ジョン・レノンの印象的なハーモニカから始まるラブソング『ラヴ・ミー・ドゥ』でレコード・デビュー。
  • 田中氏、小柴氏がノーベル賞受賞から20年(2002年10月8日・9日)

    田中氏、小柴氏がノーベル賞受賞から20年(2002年10月8日・9日)

    小柴昌俊と田中耕一両氏がノーベル賞を受賞。日本人の物理学賞と化学賞の同時受賞は初で、メディアに大きく取り上げられた。
  • 北朝鮮拉致被害者が日本に帰国から20年(2002年10月15日)

    北朝鮮拉致被害者が日本に帰国から20年(2002年10月15日)

    日朝首脳会談で発覚した5名の拉致被害者(地村保志・地村(浜本)富貴恵夫妻、蓮池薫・蓮池(奥土)祐木子夫妻、曽我ひとみ)が日本に帰国した。
  • 【動画】北朝鮮拉致被害者が日本に帰国から20年(2002年10月15日)

    【動画】北朝鮮拉致被害者が日本に帰国から20年(2002年10月15日)

    2004年5月22日、小泉首相が再度訪朝。金正日総書記との会談の結果、拉致被害者5人の家族8人のうち、地村夫妻と蓮池夫妻の子供計5人が帰国した。
もっと見る

11月

6 10
  • 米が人類初の水爆実験から70年(1952年11月1日)

    米が人類初の水爆実験から70年(1952年11月1日)

    米はマーシャル諸島のエニウェトク環礁において、液化した重水素と三重水素を実験装置内で核融合させる水爆予備実験に初めて成功した。
  • 【動画】米が人類初の水爆実験から70年(1952年11月1日)

    【動画】米が人類初の水爆実験から70年(1952年11月1日)

    後に水爆実験による地球規模の放射能汚染に対する憂慮が国際的に高まり、1957年のパグウォッシュ会議をへて、部分的核実験停止条約につながった。
  • 明治天皇、生誕170年(1852年11月3日)

    明治天皇、生誕170年(1852年11月3日)

    第122代天皇。在位1867~1912年。徳川慶喜の大政奉還により王政復古を実現。明治と改元して一世一元と定め、立憲国家・近代国家確立に献身。
  • 関門鉄道トンネルの旅客営業開始から80年(1942年11月15日)

    関門鉄道トンネルの旅客営業開始から80年(1942年11月15日)

    本州と九州を隔てる関門海峡を通り、山陽本線下関~門司間を結ぶ日本最初の海底鉄道トンネル。下り線は1936年着工、42年開通。44年に全線開通。
  • チャールズ・M・シュルツ生誕100年(1922年11月26日)

    チャールズ・M・シュルツ生誕100年(1922年11月26日)

    米の漫画家。1950年から新聞に『ピーナッツ』を連載開始。ビーグル犬の「スヌーピー」やその飼主の主人公「チャーリー・ブラウン」が人気を呼んだ。
  • 【動画】チャールズ・M・シュルツ生誕100年(1922年11月26日)

    【動画】チャールズ・M・シュルツ生誕100年(1922年11月26日)

    半世紀近く描き続けた『ピーナッツ』は、75ヵ国、2600紙以上の新聞に 20ヵ国語で掲載。スヌーピーは NASAの公認マスコットにも指定された。
もっと見る

12月

6 9
  • フランシスコ・ザビエル没後470年(1552年12月3日)

    フランシスコ・ザビエル没後470年(1552年12月3日)

    スペインのイエズス会宣教師、聖人。1549年に鹿児島上陸。日本で初めてキリスト教を伝道。さらに中国をめざすが、52年12月3日に広東港外で病死。
  • 木下惠介、生誕110年(1912年12月5日)

    木下惠介、生誕110年(1912年12月5日)

    映画監督、脚本家。代表作は、初の国産カラー作品『カルメン故郷に帰る』や『二十四の瞳』、『野菊の如き君なりき』、『喜びも悲しみも幾歳月』など。
  • アポロ計画最後の月面活動から50年(1972年12月7日~19日)

    アポロ計画最後の月面活動から50年(1972年12月7日~19日)

    アポロ計画最後の月着陸となったアポロ17号。ユージン・サーナン、ロナルド・エヴァンス飛行士らが月面上に降り立ち、多くの貴重な資料を持ち帰った。
  • 【動画】アポロ計画最後の月面活動から50年(1972年12月7日~19日)

    【動画】アポロ計画最後の月面活動から50年(1972年12月7日~19日)

    NASAはアポロ計画へ投資された資金を約250億ドルと発表しており、いかに巨大な計画であったかが推察される。アポロ17号の映像はこちらから。
  • ギュスターヴ・エッフェル生誕190年(1832年12月15日)

    ギュスターヴ・エッフェル生誕190年(1832年12月15日)

    仏の構造技術者。普仏戦争後、世界各地の橋や駅、大屋根構造などを設計し、鉄骨構造技術のパイオニアに。鉄骨構造や空気力学の理論研究にも貢献した。
  • ギュスターヴ・エッフェルの作品

    ギュスターヴ・エッフェルの作品

    主な作品はエッフェル塔の設計、トリュエール橋、ガラビ橋、ボンマルシェ百貨店の鉄骨構造、「自由の女神」の骨組み設計、パナマ運河水門の設計など。
もっと見る

関連特集

6 8
  • 広がる歴史・時事コンテンツの使い方

    広がる歴史・時事コンテンツの使い方

    歴史的な出来事・有名人の写真を使うことで、説得力が増し、華やかなビジュアルになります。使用例やアフロの各種サービスをご紹介します。
  • 宇宙開発の歴史

    宇宙開発の歴史

    人類による宇宙への挑戦の歴史をまとめた写真特集。1957年のソ連による世界初の人工衛星スプートニク1号から最新の活動まで、画像で紹介します。
  • 宇宙に行った日本人

    宇宙に行った日本人

    毛利衛さん、向井千秋さんや若田光一さんなど、これまでの日本人宇宙飛行士を写真で特集します。
  • 松井秀喜の軌跡

    松井秀喜の軌跡

    日本プロ野球の読売ジャイアンツやメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した元プロ野球選手。名場面とともに松井の軌跡を写真で振り返る。
  • 日本の流行・ブーム総まとめ

    日本の流行・ブーム総まとめ

    昭和から平成までの日本の流行・ブームを網羅した写真特集。話題になった出来事や流行・ヒット商品などを、各年代ごとにご覧いただけます。
  • 太平洋戦争

    太平洋戦争

    1941年開戦したこの戦争は、太平洋ほぼ全域に拡大し、更に東南アジア、インド洋・アフリカ沿岸までを巻き込みました。先の大戦を写真で振り返ります。
もっと見る