をいずれか含む
  • 全て含む
  • いずれか含む
185887536

4月18日より新型コロナの規制が緩和される韓国


このコンテンツは出版・報道コンテンツをご利用いただける
アカウントでログイン後に閲覧できます。
ご不明点はアフロカスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。

ライトボックスに追加 カンプデータをダウンロードする 印刷

作品情報

作品番号
185887536
タイトル
4月18日より新型コロナの規制が緩和される韓国
クレジット表記
動画:Newsflare/アフロ
日付
2022年4月15日
撮影国
韓国
コンテンツカテゴリー
ニュース
ライセンスタイプ
RM(ライツマネージド)
モデルリリース
なし 
プロパティリリース
なし 
コーデック
H264
フレームレート
25.00 fps
長さ
115.48 秒
もっと見る

ストーリー

This clip, which was filmed today (April 15), shows South Koreans shopping and strolling around the cities. They wear masks both in outdoor public spaces and in indoor environments.
Today the country has announced that most social distancing measures will be dropped from Monday (April 18), but mask mandates will remain in place.
Among the restrictions to be lifted are the 10-person limit on private social gatherings and a midnight curfew for the hospitality industry.
In an update on COVID-19 in South Korea, Prime minister Kim Boo-kyum said that it is "inevitable" to keep wearing masks indoors for "for a considerable period of time." The Government will review the mandate to wear masks outdoor in two weeks.
According to Prime minister Kim Boo-kyum "the virus situation is stabilised and capabilities of our medical system are confirmed".
South Korea began witnessing a rapid increase in COVID-19 infections in February due to the spread of the Omicron variant, some of the highest daily averages in the world. The peak was recorded in the third week of March, and the country has seen a high spike in deaths.
( Original Title: South Korea ready to drop most COVID-19 measures from Monday but mask mandates will remain in place )
もっと見る

サイズ

フレームサイズ
HD 1280 × 720
形式
MP4

料金

プライスゾーン
Premium(料金案内)

ご利用上の注意

  • 被写体やご利用方法によっては、被写体管理者から事前に使用許可を得る必要がある場合があります。
  • 本作品を「TV番組・出版・報道・教育目的」以外でご使用の際は、事前申請が必要です。
    営利目的での使用をご検討の場合は、媒体に関わらずアフロカスタマーセンターまでお問合せください。
オンライン見積り
カートに入れる
アフロカスタマーセンター
営業時間<年中無休> 9:30~22:00
広告・販促・ウェブ
0120-565-410
sagasu@aflo.com
報道・出版・教育
0120-656-410
houdou@aflo.com
TV番組
0120-707-410
tv@aflo.com

キーワード

キーワードは画像や動画を検索するための便宜的なものであり、必ずしも画像や動画の内容を表すものではありません。
また、特定の思想やイメージを表すキーワードが付与されていても、そのキーワードと画像や動画の内容とを関連づける意図はないことにご留意ください。