をいずれか含む
  • 全て含む
  • いずれか含む
148517027

宇宙船「クルードラゴン」ISSにドッキング_4名の飛行士は半・・・


このコンテンツは出版・報道コンテンツをご利用いただける
アカウントでログイン後に閲覧できます。
ご不明点はアフロカスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。

ライトボックスに追加 カンプデータをダウンロードする 印刷

作品情報

作品番号
148517027
タイトル
宇宙船「クルードラゴン」ISSにドッキング_4名の飛行士は半年間滞在_Space ISS SpaceX Dragon Docking
クレジット表記
動画:AP/アフロ
日付
2020年11月17日
人物
シャノン・ウォーカー, 野口 聡一, ビクター・グローバー, マイケル・ホプキンス
コンテンツカテゴリー
ニュース
ライセンスタイプ
RM(ライツマネージド)
モデルリリース
なし 
プロパティリリース
なし 
コーデック
H264
フレームレート
29.97 fps
長さ
110.71 秒
もっと見る

ストーリー

SpaceX capsule with 4 crew reaches Space Station

もっと見る

タイムライン

NASA TV - MUST COURTESY NASA

International Space Station - 16 November 2020

1. Dragon space capsule

2. International Space Station docking port

3. Two crew members on board Dragon space capsule

4. Capsule approaching

5. Two crew members on board Dragon space capsule

6. Capture confirmed as capsule reaches docking port

7. Two crew members on dragon, UPSOUND (English) "And we had that soft capture confirmed at 8:01 Pacific Time (0401G), 11:01 Eastern Time, Crew Dragon and the International Space Station flying 262 statute miles (421.6 kilometres) over Idaho."

NASA TV - MUST COURTESY NASA

International Space Station - 16 November 2020

8. ISS crew welcomes four crew members: Dragon's commander, Mike Hopkins, Victor Glover, Shannon Walker and Japan's Soichi Noguchi
もっと見る

サイズ

フレームサイズ
FullHD 1920 × 1080
形式
MP4

料金

プライスゾーン
Standard(料金案内)

ご利用上の注意

  • ※SPACE X社_広告を含む企業での使用は禁止。一企業が映像と写真を使うことを禁止しています。 ※NASA_企業など商業目的での使用は禁止。 (広告・イベント・社内資料・社史など一企業がNASAの映像を使用することを禁じています) 【研究費用など多額寄付することで広告での使用が可能となっているケースもあります】 映像内容は、NASAロゴ・ロケット・宇宙飛行士・打上げ・職員など また、 NASA駐日代表部では映像使用を許可する権利を持っていません。 NASAの映像使用に関することはNASAサイトを確認していただき、記載されている担当者に使用途と共に絵コンテを添えてお問い合わせください。
  • 被写体やご利用方法によっては、被写体管理者から事前に使用許可を得る必要がある場合があります。
  • 本作品を「TV番組・出版・報道・教育目的以外」でご使用の際は、事前申請が必要です。
    営利目的での使用をご検討の場合は、媒体に関わらずアフロカスタマーセンターまでお問合せください。
オンライン見積り
カートに入れる
アフロカスタマーセンター
営業時間<年中無休> 9:30~22:00
広告・販促・ウェブ
0120-565-410
sagasu@aflo.com
報道・出版・教育
0120-656-410
houdou@aflo.com
TV番組
0120-707-410
tv@aflo.com

キーワード

キーワードは画像や動画を検索するための便宜的なものであり、必ずしも画像や動画の内容を表すものではありません。
また、特定の思想やイメージを表すキーワードが付与されていても、そのキーワードと画像や動画の内容とを関連づける意図はないことにご留意ください。