をいずれか含む
  • 全て含む
  • いずれか含む
119914753

飛行機に付着した灰を洗う空港の作業員たち=フィリピン


このコンテンツは出版・報道コンテンツをご利用いただける
アカウントでログイン後に閲覧できます。
ご不明点はアフロカスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。

ライトボックスに追加 カンプデータをダウンロードする 印刷

作品情報

作品番号
119914753
タイトル
飛行機に付着した灰を洗う空港の作業員たち=フィリピン
クレジット表記
動画:Newsflare/アフロ
日付
2020年1月12日
撮影国
フィリピン
コンテンツカテゴリー
気象・災害・自然災害・天災
ライセンスタイプ
RM(ライツマネージド)
モデルリリース
なし 
プロパティリリース
なし 
コーデック
H264
フレームレート
25.00 fps
長さ
94.80 秒
もっと見る

ストーリー

Volcanic ash is cleaned from planes at Manila Airport yesterday (Jan 12) evening after Taal began erupting.

The Ninoy Aquino International Airport in Manila has been closed to flights today (Jan 13) after ash drifted more than 100km from the site of the volcano into the capital Metro Manila region.

The volcano spewed thick plumes of ash in the sky forcing more than 8,000 people to be evacuated.

Taal is in the Batangas province, around 100km from the centre of Metro Manila, but even there, residents felt the effects of falling ash.

Clouds of ash in the immediate epicentre stretched 1km into the sky.

Authorities raised the alert level, warning that a ‘hazardous eruption’ was possible within weeks.

The Philippine Institute of Volcanology and Seismology warned residents living nearby of a possible ‘volcanic tsunami’.

Flights were suspended at Manila's international airport because of the volcanic ash. (Original Title: Volcanic ash cleaned from planes at Manila airport as all flights are cancelled)
もっと見る

サイズ

フレームサイズ
HD 1280 × 720
形式
MP4

料金

プライスゾーン
Premium(料金案内)

ご利用上の注意

  • 被写体やご利用方法によっては、被写体管理者から事前に使用許可を得る必要がある場合があります。
  • 本作品を「出版・報道・教育目的以外」でご使用の際は、事前申請が必要です。
    媒体に関わらず営利目的使用をご希望の場合、お問合せください。
オンライン見積り
カートに入れる
アフロカスタマーセンター
営業時間<年中無休> 9:30~22:00
広告・販促・ウェブ
0120-565-410
sagasu@aflo.com
報道・出版・教育
0120-656-410
houdou@aflo.com
TV番組
0120-707-410
tv@aflo.com

キーワード

キーワードは画像や動画を検索するための便宜的なものであり、必ずしも画像や動画の内容を表すものではありません。
また、特定の思想やイメージを表すキーワードが付与されていても、そのキーワードと画像や動画の内容とを関連づける意図はないことにご留意ください。