をいずれか含む
  • 全て含む
  • いずれか含む
118929764

メスライオンを起こしたら思わぬ反撃を受けたオスライオン=ケニ・・・


このコンテンツは出版・報道コンテンツをご利用いただける
アカウントでログイン後に閲覧できます。
ご不明点はアフロカスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。

ライトボックスに追加 カンプデータをダウンロードする 印刷

作品情報

作品番号
118929764
タイトル
メスライオンを起こしたら思わぬ反撃を受けたオスライオン=ケニア
クレジット表記
動画:Latest Sightings/アフロ
日付
2018年12月1日
撮影国
南アフリカ共和国
コンテンツカテゴリー
おもしろ・こぼれ話
ライセンスタイプ
RM(ライツマネージド)
モデルリリース
なし 
プロパティリリース
なし 
コーデック
H264
フレームレート
30.02 fps
長さ
113.51 秒
もっと見る

ストーリー

【Story is for reference only】
In his own words:
“On the previous day, we had spotted this pride of lions that had just killed a wildebeest within the banks of the Sand River in Maasai Mara. I decided to head over there the next day to try and track them down. Luckily I managed to find them!
In the beginning, I couldn’t imagine that the male lion was going to behave like this! He got up and kept on creeping towards the lioness, almost stalking. He was taking all effort to keep as silent as possible. I told my guests that we are up to something quite interesting here.

As he got to the lioness, he bit her! It took the lioness exactly 2 split seconds to go from fast asleep to be in defense mode and ready to attack!
Soon after this scuffle, the rest of the pride joined the two, hugging them as if they were asking what was the matter?!

In my 8 years of guiding, this was the first sighting of its kind! I’ve never seen something like this, and if someone else comes across a great sighting like this, I say share it with the world!


Location:
Sand River in Maasai Mara National Reserve

(Original Title: How not to wake up a lioness)
もっと見る

サイズ

フレームサイズ
FullHD 1920 × 1080
形式
MP4

料金

プライスゾーン
High(料金案内)

ご利用上の注意

  • 被写体やご利用方法によっては、被写体管理者から事前に使用許可を得る必要がある場合があります。
  • 本作品を「TV番組・出版・報道・教育目的以外」でご使用の際は、事前申請が必要です。
    営利目的での使用をご検討の場合は、媒体に関わらずアフロカスタマーセンターまでお問合せください。
オンライン見積り
カートに入れる
アフロカスタマーセンター
営業時間<年中無休> 9:30~22:00
広告・販促・ウェブ
0120-565-410
sagasu@aflo.com
報道・出版・教育
0120-656-410
houdou@aflo.com
TV番組
0120-707-410
tv@aflo.com

キーワード

キーワードは画像や動画を検索するための便宜的なものであり、必ずしも画像や動画の内容を表すものではありません。
また、特定の思想やイメージを表すキーワードが付与されていても、そのキーワードと画像や動画の内容とを関連づける意図はないことにご留意ください。