をいずれか含む
  • 全て含む
  • いずれか含む
117510390

【映像】トランプ大統領アフガン訪問 感謝祭当日に米軍将兵を慰・・・


このコンテンツは出版・報道コンテンツをご利用いただける
アカウントでログイン後に閲覧できます。
ご不明点はアフロカスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。

ライトボックスに追加 カンプデータをダウンロードする 印刷

作品情報

作品番号
117510390
タイトル
【映像】トランプ大統領アフガン訪問 感謝祭当日に米軍将兵を慰問
クレジット表記
動画:AP/アフロ
日付
2019年11月29日
人物
ドナルド・トランプ
撮影国
アフガニスタン
コンテンツカテゴリー
戦争・紛争・軍事, ニュース
ライセンスタイプ
RM(ライツマネージド)
モデルリリース
なし 
プロパティリリース
なし 
コーデック
H264
フレームレート
29.97 fps
長さ
54.19 秒
もっと見る

ストーリー

バグラム空軍基地、アフガニスタン、11月29日(AP)― 就任後初めてアフガニスタンを電撃訪問したドナルド・トランプ米大統領は、アメリカの国民的祝日「感謝祭」に当たる11月28日、首都カブール郊外にあるバグラム空軍基地の兵員食堂厨房(ちゅうぼう)で、米軍将兵に七面鳥の夕食を給仕した。
 ステファニー・グリシャム報道官によれば、トランプ大統領のアフガニスタン訪問は数週間前から検討されていたという。ホワイトハウスの慣例に習って、セキュリティーの観点から、記者団も訪問直前まで記事にすることは制限されていた。
 首席補佐官代理と報道官、国家安全保障問題担当大統領補佐官など極少人数の大統領一行は現地時間28日午後8時30分過ぎ、ガソリンでゴミを燃やす臭いが漂う中、同空軍基地に到着。約2時間半の滞在で将兵を激励し、アフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領と会談した。
 会談では、反政府勢力タリバンとの和平協議再開などについて話し合い、真夜中過ぎに慌ただしく帰国の途についた。
 アフガニスタンには約1万2000人の米軍将兵が駐留しており、最近の米軍による攻勢を前に、タリバン側も和平協議を熱望していると伝えられている。

(日本語翻訳 アフロ)
もっと見る

サイズ

フレームサイズ
FullHD 1920 × 1080
形式
MP4

料金

電話・メールにてお問合わせください(料金案内

ご利用上の注意

  • この映像の提供にはディジタルパッケージ契約が必要です。テレビ使用や1クリップ単位の提供はできません。
  • 被写体やご利用方法によっては、被写体管理者から事前に使用許可を得る必要がある場合があります。
  • 本作品を「TV番組・出版・報道・教育目的以外」でご使用の際は、事前申請が必要です。
    営利目的での使用をご検討の場合は、媒体に関わらずアフロカスタマーセンターまでお問合せください。

このコンテンツの
ご注文は電話・メールにて
承っております。

このコンテンツは、「使用に際して特別な注意事項がある」「別途著作権等の処理が必要」「準備に時間を要する」などの理由により、オンライン注文に対応していません。ご利用を希望される方はカスタマーセンターまでお問合せください。
アフロカスタマーセンター
営業時間<年中無休> 9:30~22:00
広告・販促・ウェブ
0120-565-410
sagasu@aflo.com
報道・出版・教育
0120-656-410
houdou@aflo.com
TV番組
0120-707-410
tv@aflo.com

キーワード

キーワードは画像や動画を検索するための便宜的なものであり、必ずしも画像や動画の内容を表すものではありません。
また、特定の思想やイメージを表すキーワードが付与されていても、そのキーワードと画像や動画の内容とを関連づける意図はないことにご留意ください。