をいずれか含む
  • 全て含む
  • いずれか含む
110659522

馬車を追い越した車が馬とぶつかる=フィリピン


このコンテンツは出版・報道コンテンツをご利用いただける
アカウントでログイン後に閲覧できます。
ご不明点はアフロカスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。

ライトボックスに追加 カンプデータをダウンロードする 印刷

作品情報

作品番号
110659522
タイトル
馬車を追い越した車が馬とぶつかる=フィリピン
クレジット表記
動画:Newsflare/アフロ
日付
2019年8月3日
撮影国
フィリピン
コンテンツカテゴリー
おもしろ・こぼれ話
ライセンスタイプ
RM(ライツマネージド)
モデルリリース
なし 
プロパティリリース
なし 
コーデック
H264
フレームレート
25.00 fps
長さ
14.32 秒
もっと見る

ストーリー

This is the shocking moment a bus driver tried to overtake a horse and cart but hit the vehicle, sending the animal skidding into a car.

The motorist was carrying passengers in the jeepney van when he tried to pass the horse and cart in Cebu City, the Philippines on August 3.

But the rear wheels clipped the carriage and pushed the hapless horse forwards.

CCTV shows how the grey steed was sent skidding on its hooves across the tarmac before smashing into a parked car.

Miraculously, the horse hobbled back to its feet and walked away unscathed after the incident on the busy road.

Local officials investigated the crash after being given CCTV of the incident but said they had not received a complaint from the groom and the bus driver had not been punished.

Townhall official Jane said: ''The horse may not have been seriously injured because the jockey did not come to use to make a complaint. We always inform our city drivers to be careful to avoid these accidents."

Horse-drawn carriages, locally called tartanilla or kalesa, are still a popular tourist attraction in some cities in the Philippines especially those that were occupied by the Spanish. (Original Title: Bus driver hits horse-drawn carriage sending animal skidding across road)
もっと見る

サイズ

フレームサイズ
HD 1280 × 720
形式
MP4

料金

プライスゾーン
Premium(料金案内)

ご利用上の注意

  • 被写体やご利用方法によっては、被写体管理者から事前に使用許可を得る必要がある場合があります。
  • 本作品を「出版・報道・教育目的以外」でご使用の際は、事前申請が必要です。
    媒体に関わらず営利目的使用をご希望の場合、お問合せください。
オンライン見積り
カートに入れる
アフロカスタマーセンター
営業時間<年中無休> 9:30~22:00
広告・販促・ウェブ
0120-565-410
sagasu@aflo.com
報道・出版・教育
0120-656-410
houdou@aflo.com
TV番組
0120-707-410
tv@aflo.com

キーワード

キーワードは画像や動画を検索するための便宜的なものであり、必ずしも画像や動画の内容を表すものではありません。
また、特定の思想やイメージを表すキーワードが付与されていても、そのキーワードと画像や動画の内容とを関連づける意図はないことにご留意ください。