をいずれか含む
  • 全て含む
  • いずれか含む
102821595

咄嗟の判断が少年を救う=アメリカ


このコンテンツは出版・報道コンテンツをご利用いただける
アカウントでログイン後に閲覧できます。
ご不明点はアフロカスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。

ライトボックスに追加 カンプデータをダウンロードする 印刷

作品情報

作品番号
102821595
タイトル
咄嗟の判断が少年を救う=アメリカ
クレジット表記
動画:Norwich City School District/Storyful/アフロ
日付
2019年5月9日
撮影国
アメリカ合衆国
コンテンツカテゴリー
おもしろ・こぼれ話
ライセンスタイプ
RM(ライツマネージド)
モデルリリース
なし 
プロパティリリース
なし 
コーデック
H264
フレームレート
29.97 fps
長さ
36.10 秒
もっと見る

ストーリー

'Fast-Acting' Bus Driver Grabs Student as Car Speeds Past
A school bus driver in Norwich, New York, was praised after she prevented what officials said was an “almost-certain tragedy” by grabbing a student who was getting out as a car sped past on April 26.
The Norwich City School District (NCSD) praised driver Samantha Call, calling her “quick-thinking” and “fast-acting.” The footage shows Call grabbing the boy from behind a moment before he stepped out. She then beeps at the car after it speeds past.
NCSD Transportation Supervisor William Loomis said she did an “outstanding job,” and added that all NCSD drivers “undergo continuous training so they’re prepared to handle situations like this.”
Loomis said that he hoped the video would highlight the dangers of passing a stopped bus.
Credit: Norwich City School District via Storyful

 米東部ニューヨーク州ノーウィッチで4月26日、バスの女性運転士の咄嗟(とっさ)の判断と行動で、少年の命が救われた。
 乗客の少年がバスを降りようと、ステップに足をかけた瞬間、運転士のサマンサ・コールさんが「ノーノーノー!」と叫んで、少年の上着を後ろからつかんだ。半開きのドアの外を猛スピードで通過した1台の車に、サマンサさんがクラクションを鳴らした。
 サマンサさんの咄嗟の判断と行動がなかったら、惨事になっていた可能性があったことから、同市はサマンサさんの行動を称賛。車載カメラの映像を公開して、ドライバーに一時停止中のバスを抜く際には徐行と注意を呼び掛けた。
 米国では一時停止中のスクールバスを抜くことは道交法で禁止されているが、サマンサさんが運転していたのがスクールバスではなかったことから、後続車が追い越したものとみられる。

(アメリカ、ノーウィッチ、5月9日、映像:Norwich City School District via Storyful/アフロ)
もっと見る

サイズ

フレームサイズ
FullHD 1920 × 1080
形式
MP4

料金

電話・メールにてお問合わせください(料金案内

ご利用上の注意

  • この映像の提供にはパッケージ契約が必要です。1クリップ単位の提供はできません。
  • 被写体やご利用方法によっては、被写体管理者から事前に使用許可を得る必要がある場合があります。
  • 本作品を「出版・報道・教育目的以外」でご使用の際は、事前申請が必要です。
    媒体に関わらず営利目的使用をご希望の場合、お問合せください。

このコンテンツの
ご注文は電話・メールにて
承っております。

このコンテンツは、「使用に際して特別な注意事項がある」「別途著作権等の処理が必要」「準備に時間を要する」などの理由により、オンライン注文に対応していません。ご利用を希望される方はカスタマーセンターまでお問合せください。
アフロカスタマーセンター
営業時間<年中無休> 9:30~22:00
広告・販促・ウェブ
0120-565-410
sagasu@aflo.com
報道・出版・教育
0120-656-410
houdou@aflo.com
TV番組
0120-707-410
tv@aflo.com

キーワード

キーワードは画像や動画を検索するための便宜的なものであり、必ずしも画像や動画の内容を表すものではありません。
また、特定の思想やイメージを表すキーワードが付与されていても、そのキーワードと画像や動画の内容とを関連づける意図はないことにご留意ください。