写真素材・動画素材のアフロ
 ようこそ ゲスト さん

さくら名景めぐり

  • 弘前公園
  • 富士山
  • 千鳥ヶ淵
  • 姫路城
  • 弘前公園
    青森県
  • 富士山
    山梨県
  • 千鳥ヶ淵
    東京都
  • 姫路城
    兵庫県
九州・沖縄の桜
例年、沖縄では2月上旬、
九州では4月上旬に見頃を迎える。
中国・四国の桜
例年、四国では3月下旬、
中国では4月上旬に見頃を迎える。
関西の桜
例年、関西では3月下旬から
4月上旬にかけて見頃を迎える。
信越・北陸・東海の桜
例年、東海では3月下旬、
北陸は4月上旬、信越は4月中旬に
見頃を迎える。
関東の桜
例年、関東では3月中旬から
4月初旬にかけて見頃を迎える。
北海道・東北の桜
例年、東北では4月中旬から下旬、
北海道は5月中旬に見頃を迎える。
青森県
日本の桜風景を象徴する「桜三大名所」として名高く、園内にはソメイヨシノなど約50種類2600本の桜が咲き乱れる。「日本三大夜桜」に数えられるライトアップや、お堀の桜の絨毯・花筏の写真も見事。
福島県
樹齢1000年を超え「日本三大桜」に数えられる一本桜。無数に咲く紅枝垂桜が、滝が流れるように見えることからその名がついたと言われる。優美なライトアップ画像も印象的な、国の天然記念物。
宮城県
町内を流れる白石川の約8kmにわたって続く桜並木は「一目千本桜」と呼ばれ、1200本もの桜のトンネルが圧巻。蔵王連峰を背景に千本桜が川に映りこむ光景は、訪れる人を楽しませる。
秋田県
風情を感じる、城下町の武家屋敷通りのしだれ桜。そのうち162本が国指定天然記念物に指定されている。樹齢300年以上の老木もあり、歴史のある街並みに華やかな色を添えている。
岩手県
約1万本の桜が咲き、日本さくらの会選定の「さくら名所100選」にも含まれる名所。北上川沿いに2kmに渡るソメイヨシノの桜並木を、さくらまつり中は観光馬車に乗って眺めることもできる。
山形県
樹齢500年を超える古典桜が点在する、約40kmの桜の観光ルート。「さくらの名所100選」の烏帽子山千本桜や、樹齢1200年余りとされる国指定天然記念物の伊佐沢の久保桜などの貴重な桜の写真。
 
日本の象徴とも言える富士山は、桜の季節も格別。河口湖畔は、湖とともに雄大な富士山と美しい桜の写真を撮影できるスポットとしても人気。また、神社と富士山の話題の絶景をはじめ、各地で富士山と桜の光景が見られる。
東京都
東京を代表する観光スポット・スカイツリーは、春になると都内各所の桜とのコラボレーションが楽しめる。隅田公園では隅田川沿いに1km続く桜並木を散策したり屋形船から眺める過ごし方も風流。
東京都
水面に届きそうなほどの満開の桜が印象的な、都心有数のお花見の名所。皇居のお堀沿いに咲き誇るソメイヨシノなどを緑道やボートから眺める花見客で、終日にぎわいを見せる。
埼玉県
約1000本のソメイヨシノの桜並木と、菜の花の鮮やかなコントラストが楽しめるとして関東でも人気の場所。天正4年(1576年)頃に築かれ、憩いの場となってきた歴史ある桜堤。
東京都
江戸時代からお花見の名所として知られ、長年に渡り親しまれてきた公園。お花見シーズンには約200万人もの花見客が公園を埋めつくし、お花見スポットの代表とも言われる。
山梨県
田畑の中にポツンと佇む一本桜は、推定樹齢300年のエドヒガンサクラの銘木。遠くに八ヶ岳を望むのどかな風景は人気の撮影スポット。時間帯で変わる空の表情と桜のピンクの写真が美しい。
長野県
満開のピンク色が印象的な固有種、タカトオコヒガンザクラ。その可憐な美しさと規模の大きさで、天下第一の桜と称される。全国的にも有名で「日本三大桜名所」に数えられている。
静岡県
毎年2月上旬から3月上旬までに咲く、早咲きの桜。濃いピンク色と大きい花びらが特徴で、河津桜まつりでは一足早い桜を堪能しようと、寒空の下多くの花見客がにぎわいを見せる。
新潟県
ぼんぼりに照らされた、約4000本の桜がお堀の水面に映りこむ幻想的な光景は「日本三大夜桜」のひとつに数えられている。ライトアップされたお城とさくらロードが訪れた人々を優美に迎える。
岐阜県
樹齢1500年余りと推定される古木で「日本三大桜」のひとつ。つぼみはピンク色、満開の時は白く、散る際になると淡く墨色を帯びる。長い歴史を感じさせる幽玄な佇まいの一本桜の写真。
長野県
仁科三湖の中でも一番小さな湖が桜の時期になるとカメラマンの写真撮影スポットに!濃いピンク色のオオヤマザクラが湖面に映る様は、特に早朝、朝日があたる瞬間がひときわ美しい。
三重県
約500本のヤマザクラの古木の並木道は、さくら名所100選や国の名勝にも指定されている。高低差のある三多気地区の、歴史ある桜の木々と周囲の自然の写真は、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる。
奈良県
吉野山の桜は、麓から下・中・上・奥千本へと順に咲き始め、4月上旬から下旬に渡り約3万本もの桜が絢爛豪華に咲き誇る。山桜で埋めつくされた美しい絶景は「日本三大桜名所」のお墨付き。
京都府
人気の高い京都の桜のなかでも、象徴的なスポット。秋の紅葉もさることながら、春には約1500本の桜が咲き世界遺産である寺院建築に色を添える。夜の幻想的なライトアップ写真も趣きがある。
兵庫県
築400年の国宝であり、世界遺産にも登録されている姫路城。城内にはソメイヨシノなど約1000本の桜が植えられ、名城を優美に彩る。2015年には「平成の大改修」を終えたことでも注目。
滋賀県
琵琶湖八景として知られる景勝地。琵琶湖の湖岸4kmにわたって桜のトンネルが咲き誇り、青く透き通った湖面を彩る。青空の風景写真も清々しいが、朝や夕のピンクに染まった世界も幻想的で美しい。
京都府
山の緑と桜のコントラストが美しい京都の桜名所。桂川にかかる渡月橋をはじめ、寺院や公園などあたり一帯の街や自然を散策しながら、ヤマザクラやソメイヨシノなど約1500本の桜を楽しめる。
京都府
公園中央には「祇園の夜桜」と呼ばれる有名な一本桜が。夜にはライトに照らされた妖艶なシダレザクラを見に多くの花見客が訪れる。京都の桜のシンボルと言われるほどの存在感が写真から伝わる。
山口県
日本を代表する名橋とされる錦帯橋は、桜の名所としても知られる。世界でも珍しい五連のアーチ橋に、桜が色を添える風景写真は壮観だ。橋の向こうにある吉香公園と合わせて約3000本が咲き誇る。
岡山県
高台に佇む一本の巨桜。推定樹齢1000年といわれるこの桜の名の由来は、その昔後醍醐天皇がこの地に立ち寄り美しさを称えたと伝えられることからきている。朝日を浴びた荘厳な姿が印象的だ。
広島県
日本三景のひとつに数えられる景勝地、安芸の宮島。春には、世界遺産でもある厳島神社と周辺に咲く1500本の桜が景観を彩る。丘の上の多宝塔からはソメイヨシノと大鳥居を眺めることができる。
愛媛県
江戸時代に建てられた松山城の天守を背景に、史跡公園の敷地内に咲く約200本のソメイヨシノ。青空に映える美しい光景は「さくら名所100選」にも選定され、花見客でにぎわう。
岡山県
地上45mの立派な石垣を背景にし豪華に咲き乱れる桜。城跡の公園内には数千本の桜が植えられ、ライトアップ時は、まるで絨毯のような幻想的な夜桜を眼下に見渡すことができる。
香川県
瀬戸内海を一望できる風光明媚な山。頂上の展望台からは青い海や空と、山を染める桜のピンク色のコントラストの絶景が楽しめる。朝日や夕日に照らされた淡い桜色の写真もロマンチックで美しい。
熊本県
菜の花の絨毯に囲まれた、樹高14m、幹囲7m、樹齢約400年の大きな一本桜。満開時にはピンクと黄色の花の風景が同時に楽しめる。薄紅色の悠然とした姿が夜の闇に浮かび上がる写真も印象的。
大分県
瀧廉太郎作曲の「荒城の月」の舞台と言われる城跡。絵に描いたような光景は、「さくら名所100選」にも数えられる。残された石垣沿いに、ソメイヨシノなど約1500本の桜がいっせいに咲く。
福岡県
地元で保護されている、樹齢約100年のヤマザクラ。昼間の青空からライトアップまで、訪れる人を楽しませる。ため池の水面に逆さ桜が映り込む様はひときわ美しい。
宮崎県
広大な古墳群の景観を華やかにする、約700mの桜並木と約30万本もの菜の花畑。青空の下、春の花々のコントラストが爽快で美しい。花まつりの期間中、散策を楽しむ花見客でにぎわう。
沖縄県
濃いピンク色が特徴的な寒緋桜に彩られた標高450m超の山は、沖縄で桜を見られる場所のひとつとして有名。ふもとから山頂まで散策やドライブをして約4kmの桜のトンネルを楽しむことができる。
福岡県
その昔、秋月城に向かう道に杉の大樹が多くあったことから杉の馬場と呼ばれる。今では桜並木の風景で知られ、約200本の桜が小京都のような城下町の景観をいっそう情緒あるものにしている。